凍った湖の上を走ってきました:ディレッツァスノーミーティング

2月3日、4日に開催された、

「ディレッツァスノーミーティング」

に、デモラン担当・講師として参加してきました。


場所は、長野県佐久穂町にある「八千穂レイク」です。

タイヤはスタッドレスなら何でもOK、参加車種不問、ヘルメットも不要。

冬季凍結している湖面の上に設けられた特設コースで、とにかく運転を楽しもう!

というイベントになります。



オフィシャルの朝は早い。

今年は両日とも天気が良く、氷の状態も良好で、最高のコンディションでした。
27747352_933757246791609_4514187218738956530_o.jpg


筆者は、両日合わせて30名の方のドライビングレッスンをさせて頂きました。
また、両日合わせて20名以上の方に、全日本ラリー参戦車両ランサーエボリューション10の同乗走行体験をして頂きました。

参加された皆さんのお役に、少しでも立てたのであれば幸いです。




当日は、筆者の全米ラリー選手権参戦時にクルーチーフを務めてくれたMichaelも、アメリカはインディアナから、はるばる遊びに来てくれました。
日本の滞在先から、新幹線と「あずさ21号」を乗り継いで、最寄りの山梨県小淵沢駅まで来い、という、ちょっとハードな?リクエストでしたが、難なくこなして来てくれました。
27625505_933440440156623_3413932833475990316_o.jpg

27545720_10155994638402744_4758995028076886372_n.jpg

久々に再会出来て嬉しかったです。
日本の食事も、温泉も、もちろん本イベントも、全てを楽しんでくれたようです。


失ったものも多いけど(主にお金ですかね・・・)世界中にかけがえのない友人と、友人達との思い出を作ることが出来た事が、ラリーをやってきて良かったと思う瞬間ですね。

スポンサーサイト

フトシカップ2017を開催しました

しばらく更新をさぼっていたら、年が明けました。


皆様、あけましておめでとうございます(笑)


今年も気が向いたときに更新していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。



さて、先日(と言っても昨年末ですが)毎年恒例のカートレース「フトシカップ」を開催しました。

一番最初に開催したときは、8名くらいの参加者でしたが、年々参加者が増えており、
前回は14名と、毎年1名ペースで増えています(笑)

ただ、今年はインフルエンザが猛威を振るっており、この日は2名がDNS、
つまりドタキャンとなり、12名での開催となりました。

筆者も1週間前にインフルエンザに感染し、病み上がりでの参戦となりました。
咳が出て、お聞き苦しい映像となりましたが、決勝の様子をヘルメットカメラで撮影しました。
楽しそうな様子をご覧ください。



筆者の成績は・・・


予選レース:1位
決勝レース:2位


と言う事で、今回も総合優勝はお預けです・・・






シロキヤラリー2017 ~ラリーカーレンタルプラン~

先週末、台風接近の折に開催された、中部近畿ラリー選手権最終戦「シロキヤラリー2017」に行ってきました。

22829678_885098878324113_1165348269326856482_o.jpg

「ラリーカーレンタルプラン」にて、本ラリーでラリー公式戦デビューとなる、平嶺選手のサポートが任務です。

平嶺選手とは8月にサーキット走行を行いましたが、非常に高いスキルをお持ちでしたので、当日は主にメンタル面のサポートをしました。

人間、誰でも初めての事は緊張しますからね。

緊張し過ぎると普段の力が出せなくなるので、リラックス出来るように。
22791857_885098881657446_815109024365298378_o.jpg



・・・しかし、厳しいコンディションでしたね。

大雨で、風も強く、ラリーデビューには最悪のコンディションでした。

そのようなコンディションの中でしたが、平嶺選手は最後まで走り切り、無事にラリーデビュー戦を完走で終える事が出来ました。
22713296_885098874990780_50737316524623923_o.jpg

まずは第一関門クリア、と言ったところでしょうか。

最後まで「もっと速く走りたい」という気持ちを抑えて、マージンを持った走りで完走を目指し、ラリー初戦を見事に走り切った平嶺選手には、次のステージとして、全日本ラリー最終戦「新城ラリー2017」が待っています。


しっかり完走すると、次のラリーに出られるというご褒美があるのがラリーなんですね。


筆者と一緒のサービスパークで、チームメイトとして走れる事が楽しみです。

そして、新城ラリーを走り切れれば、多くの経験と自信が得られ、さらにラリードライバーとして成長出来ると思います。



経験値が得られればレベルが上がる。ラリーもドラクエと一緒です。

色んなラリーに出て、色んな道を、色んな天気やコンディションの中で走って、色んな経験をした人が強くなる。

ラリーってそういう競技だと思います。



と言う事で、「ラリーカーレンタルプラン」は、引き続き皆様の挑戦をお待ちしております。

rcrp_image1613.jpg

続きを読む »

TGRRC高岡ラウンドに行ってきました:ラリーカーレンタルプラン

先日、TGRRC(トヨタガズーレーシングラリーチャレンジ)高岡ラウンドに行ってきました。


ラリー前日、「小学校の運動会」という、家庭内でも有数の大イベントを無事に終え(笑)

夜に鈴鹿を出て、夜中に富山県の高岡市入り。

翌日は朝5時55分にホテルを出発するという、毎度おなじみの強行スケジュールでした。

5時55分、色んな意味で一番ラリーっぽい時間です。

決して郷ひろみリスペクトではありません。



当日の役割は、「監督」。

国語辞典によると、監督とは・・・

1 取り締まったり、指図をしたりすること。また、その人や機関。「工事現場を監督する」「試験監督」
2 映画・舞台・スポーツ競技などで、グループやチームをまとめ、指揮・指導する役の人。「撮影監督」



当日初めてラリーに挑戦する、「ラリーカーレンタルプラン」参加者の文室選手に無事に完走してもらう為のサポートをすること、

そして、ラリーで起こりえる不測の事態に対処すること。

これが筆者の当日のミッションです。
IMG_2670 - コピー

IMG_2680 - コピー

IMG_2675 - コピー



結果、文室選手は初めてのラリーを無事に完走され、ラリードライバーとしての第一歩を踏み出されました。

非常に大きな挑戦だったと思いますが、挑戦することを決断し、行動に移し、そしてラリー当日は最後まで自分自身をコントロールし、ラリーを完走する、という当日のミッションをやり遂げた文室選手に、敬意を表したいと思います。

そのお手伝いが出来て、筆者も嬉しく思います。


先日は山田選手、次は文室選手がラリードライバーとしての第一歩を踏み出されました。

今後も、新たなチャレンジャーのサポート予定が入っています。

長年ラリーに関わってきた経験を活かし、引き続き全力でサポートを行っていきたいと思います。

rcrp_image1613.jpg

ドライビングレッスンを実施しました : ラリーカーレンタルプラン

本日、「ラリーカーレンタルプラン(RCRP)」 3人目のお客様のドライビングレッスンを実施しました。

今回は、お客様のご自宅から近いと言う事で、愛知県新城市の「オートランド作手」でレッスンを行いました。

今日は今年一番の猛暑日となり、体力的にはかなり大変なレッスンだったと思います。

熱中症にならないよう、細心の注意を払っての実施です。
21034235_858123821021619_6471948783150464530_n.jpg


シート合わせから、HANSの装着講座、ラリードライビングにおける注意事項のレクチャー。
21056129_857996737700994_8161446132551507705_o.jpg

実際に走行していただき、筆者が助手席から気付いたところをフィードバック。
つぎに、筆者が運転しての同乗走行。
最後にもう一度走行して頂き、受講前後のタイムを比較。

と、約半日、みっちりレッスンを行わせて頂きました。

お客様は明らかに上達されました。10月のラリーデビューに向けて良い走り込みが出来たと思います。
なんせ、この暑い中、サーキットを100周もしましたからね!
21014140_857996767700991_8017945279990390757_o.jpg



ということで、ラリーカーレンタルプラン(RCRP)は、皆様のご参加をお待ちしております!

rcrp_image1613.jpg