豊田スタジアム



に来ています。


素晴らしいスタジアムです。


スポンサーサイト

嗚呼、ブラジル・・・

ボンジア。

先日はインド人と仕事をしましたが、今回はブラジルの方と出張に行ってきました。

うーん、インターナショナル・・・


仕事の話は、まあ、置いといて。

ブラジル情報を根掘り葉掘り聞いちゃいました。

とても面白い話が聞けました。その一部は以下の通りです。



・アマゾンの蚊とゴキ○リはデカイらしい

その方はアマゾン川のほとり、マナウスで働いていたことがあるらしく、そこでは

蚊とゴキ○リが半端なくデカイらしい。

筆者は真偽の程は分かりませんので、どなたか実際に行って調べてみてください。



・アマゾンで泳ぐのはヤバイ

「アマゾン川で泳ぎたい」という話をしたら、「死にたいのか?」との回答。

ピラニアもそこそこ怖いが、もっと怖いのがいるらしく、尿道、つまり男の場合チ○先から、

体の中に侵入して、体の肉を食い荒らす魚がいるらしい。

しかも、魚の体に棘があって、一度侵入したら抜けないらしく、切開しないと取れないとの事。


・・・・・・・


筆者、話し聞くだけで涙が出てきました。


後ほど調べたら・・・本当みたい。カンディルっていうらしい。

真偽の程は大体分かりましたが、どれくらい痛いのか、どなたか実際に行って調べてみて下さい。



・ブラジルで一番有名な日本人は、「ジェンソンバトンの彼女」

日本で有名なブラジル人は、セナ、ジーコ、ペレ、グレイシー一族など多いですが、逆に、

「日本人で一番有名なのは誰?」

という質問に対して、返ってきた答えは

「いない」

しつこく聞いていたら、

「あ、そうそう、ジェンソンバトンの彼女!」



もう一名のブラジル人に聞いても、同じ答えでした。


ジェシカさん、有名らしいです。


なんか、ちょっと複雑な気分。


ちなみに、カズも、セルジオ越後も、ボボ・ブラジルも存じ上げないそうです。

アントニオ猪木は知ってるそうです。

「ああ、アゴの・・・」

って言ってました。


猪木を差し置いて、本当にジェシカが有名なのか、どなたか実際に行って調べてきて下さい。


まあ、ブラジルって言う国は、相当面白そうだという事が分かりました。


それでは。オブリガード。

味しらべ



「おさつどきっ」「ルマンド」の時代は終わりました。


これからは、これです。


岩塚製菓の「味しらべ」


最高です。


塩味と甘みと味の濃さとサクサク感のバランスが絶妙です。

「ハッピーターン」を軽く一蹴します。

「ハッピーターン」はねぶると味が無くなりますが、「味しらべ」は2、3回ねぶっても味が残ります。

1回ねぶってから食べるのが「味しらべ」の基本的な食べ方だと思います。



こんな旨い食べ物を食べられるなんて・・・


地球に生まれてよかったぁぁぁ・・・

ケンコバ


RSTラリーサービス隊長ケンケン氏と、新城ラリーで完走を果たしたコバ氏が、

鈴鹿に遊びにやってきました。


即ち、ケンコバです。


特にコバ氏は、ラリーの魅力にすっかり取りつかれてしまった模様です(笑)


毎週のように走り回っています。

また来週も走り回るそうです。


家庭は大丈夫ですか?(笑)

全日本ラリー最終戦に参戦します

11/5~7に行われる、全日本ラリー選手権最終戦「MSCC東京ラリー」に参戦します。

昨年はJN-3クラスに突貫で自ら製作したDC2インテグラで出場しましたが、結果はリタイヤ。

プレイドライブさんに「瞬殺」と記事にされたのも良い、いや、苦い思い出です。

あれ、「秒殺」だったっけ?



まあどっちでもいいや。



IMG_0937.jpg



過去のMSCC東京ラリーでも、あまりいい思い出がありません。

EK9シビックでJN-2クラスに出場した2007年に、3位に入ったのが最高順位、
その時もラリー自体はタイヤのパンクなどドタバタで、棚ボタの3位でした。


ここは道が荒れるし、前回のシリベシのラリーでもリタイヤしているので、序盤は慎重に・・・

と行きたい所ですが、今季最終戦ですし、自分自身、納得できる走りで終わりたいとも思うので、

悩ましいです。

まあ、現状の実力以上のものは出せないので、ポジティブに頑張ります。



という事で、

ブログをご覧の皆様、「アイエイテクニカ RST DLランサー」にご声援を宜しくお願い致します。

収穫の秋だがや

夏ごろから畑の一角を借りて作っていたイモが収穫時期。


試しに掘ってみました。

201010161717000.jpg


201010161718000.jpg


まだ細い・・・


もう少し土の中にいてもらいます。



掘ったイモいじるな。



カンガルー







という事で、カンガルーになってみました。

201010161215000.jpg



よろしくおねがいします m(_ _)m



脱出


鈴鹿サーキットではF1日本グランプリが行われていますが、

参戦する予定は、残念ながらありません。



当たり前ですが。



観戦にも行かないし、道も混むので、鈴鹿を脱出しました。


JR東海が誇る、2両編成の快速みえで実家に帰ります。

車内には、レッドブルとフェラーリの帽子多数。

皆さん結構遠くから、サーキットに通っているようです。



読書の秋じゃけえのう

20101001232040.jpg

読書の秋じゃけえ。

20数年ぶりに「はだしのゲン」を全巻読んだんじゃ。

なつかしゅーて、ついつい読んでしまうけぇ、寝不足でかなわんのう。

昔と今じゃ、読んだ感想もだいぶ違うのう。結構過激な内容じゃけえ。

ただ、平和とはつくづくありがたいもんじゃのう。


ほうじゃのうほうじゃのう。


広島弁はむつかしいのう。

勘弁してつかあさい。


エネポ

20101001232030.jpg

今年の5月に発売された、カセットコンロで動く発電機「エネポ」

先日初めて実物を見ました。


ラリーサービスでは発電機が大活躍しますので、非常に興味深いです。
先週の新城ラリーでは、突然我々の発電機が故障し、隣のサービスから電気を借りる羽目になりました。
(スタッフオンさんありがとうございました)

どこ製の発電機だ!プンプン。



ホンダの発電機で一番小さい「EU9i」が、

定格出力:900W
重量:13kg
ガソリン2.1Lで7.1時間

なのに対し、「エネポ」は、

定格出力:900W
重量:19.5kg
カセットボンベ2本で2.2時間


ちょっと持続時間が短いのが気になるが、最大の利点は「ガソリンがいらない」こと。

ガソリンがいらないと、携行缶もいらないんですよね。(携行缶は結構邪魔になる)

カセットコンロで使うボンベも使いまわしできるし。

非常時にも、非常に便利ではないかと。

EU9iはとても静かなので、エネポも静かならいいんですが。


さらに、EU9iとの並列運転で、出力を倍に出来る模様・・・パーマンのパータッチみたいやな。

なかなかやるな。




ということで、「エネポ」、皆様お見知りおきを。


知覚過敏

本日は、数年ぶりに歯医者に行ってきました。

冷たいものがムチャクチャしみるので。

診察の結果、幸い?虫歯ではなく知覚過敏でしたが・・・

冷たいエアを吹き付けられたり、変な光線を当てられたり、ガリガリやられたり・・・







痛かった・・・


しばらく海辺で泣きました。