Rally America今季最終戦に参戦します 

10/18、19に、ミシガン州ホートン(Houghton)で行われる、Rally America今季最終戦、


「Lake Superior Performance Rally」


に、再びKieran Wright氏とのコンビで参戦する事に決定致しました。

これから、車両準備、各種コーディネートを行っていきます。


本ブログをご覧の皆様、引き続きご声援の程、どうぞよろしくお願い致します。

blogger-image--2062117253.jpg

http://www.lsprorally.com/

http://www.rally-america.com/

スポンサーサイト

Autocrossを視察してきました

仕事が忙しくてブログ更新が滞ります。

駐在員って大変です・・・



さて、Autocrossってご存知でしょうか?

広場にパイロンを並べて1台ずつタイムを競います。
アメリカ版ジムカーナと思って頂ければいいと思います。

職場にAutocrossをやってるアメリカ人がいて、彼と色々話をしているうちに、

「一度来てよ!」

という話になり、これは面白そうという事で、行って来ましたAutocross。

SCCA(Sports Car Club of America)Indiana支部主催の、Autocrossシリーズ戦。

http://www.indyscca.org/SoloFiles/2013SoloSchedule.html

日本で言えば、JAF地方選手権、てな所でしょうか。

場所は、我が家から北へ約1時間、Kokomoという町の北にある、Grissom Aeroplexという、

要は空軍の飛行場です。



広場にパイロンが並んでいて、コースを規制しています。

日本のジムカーナと似ていますが、コースの感じがちょっと違いますね。

それほどテクニカルではありません。
パイロンターンもありません。

IMG_2941.jpg IMG_2942.jpg


ノーマル若しくは改造度合いの少ない、アメ車、日本車、ドイツ車・・・や、

IMG_2980.jpg IMG_2976.jpg IMG_2973.jpg

IMG_2969.jpg IMG_2968.jpg IMG_2962.jpg




アメリカらしく、魔改造された車(笑)、フォーミュラーカーまで。

何でもござれです。

IMG_2975.jpg IMG_2974.jpg

IMG_2960.jpg IMG_2970.jpg

IMG_2943.jpg


車を見てたら、ロードスターのドライバーが親しげに話しかけてきます。

「中国から来たの?」


・・・いや、ニホンカラキマシタ(笑)

「おー日本人か、良い車をいつも作ってるね!俺、日本車大好きなんだよ」


てな事で、あっという間に意気投合です。

IMG_2949.jpg IMG_2948.jpg

日本製のパーツがふんだんに使用されてます。

タイヤはBF Goodrichでしたけど。


色々質問してると、

「横に乗るかい?」

だって。


いいの?競技中でしょ?


IMG_2950.jpg IMG_2951.jpg

ヘルメットを借りて、乗せて貰いました(笑)

で、コースがどんな感じかわかりました。

なんというか、大雑把。

さすがアメリカです。



横に乗ったあとで、

「実は、筆者ラリードライバーなんすよ。Rally Americaって知ってます?」

って自己紹介したら、結構ビックリしてました。

今度は、「運転するかい?」だって。

あのー、競技中でしょ?(笑)

自由すぎるやろアメリカ。



こんなサプライズがあって、もうお腹一杯になってた頃に、やっと友人と合流。

彼の名前はBrandon。

車はFormula Fordでした。

結構いい腕のようで、いいタイムで走ってました。

特筆すべきは、嫁さんとダブルエントリーだったこと。

羨ましい。

IMG_2955.jpg IMG_2956.jpg IMG_2957.jpg

一回フォーミュラ運転してみたいです。



IMG_2953.jpg IMG_2967.jpg IMG_2972.jpg


最後は恒例の?タイヤチェックで締めます。

スリックタイヤや純正タイヤを除くと、DUNLOP DIREZZA Z1が一番人気。

次、ピレリのP-ZEROとBF GOODRICH、あとはアジアンタイヤ・・・ナンカンとかクムホとか。




ということで、アメリカにはジムカーナ、では無いけど、Autocross、があります。

ラリーもそうでしたけど、あまりコンペティション色が強くないのが良い所です。

楽しくなければ、モータースポーツじゃない、みたいな。

こういう雰囲気は、初心者にも優しいんじゃないでしょうか。

実際、ノーマル車も多かったですし。



別に車なんて何でも良いわけですしね。