良いグローブに出会いました

今年、7年ぶりにレーシンググローブを新調しました。

アルパインスターズの、TECH1-ZXです。

25299578_908479009319433_4203881338620585920_o.jpg

1年使いましたが、非常に良いグローブだと思います。

今までのグローブは何だったの?って言う位違いますね・・・

もっと早く変えてれば良かった。

薄くて、フィット感があって、ハンドルの操作性が良いです。


ちょっと高めですが、グローブ新調を考えている方は是非使ってみてください!


スポンサーサイト

トレーニングについて

ラリーって体力使うの?

と、よく聞かれます。


レースよりは横Gが掛からないし、カートやフォーミュラーカーよりもハンドルは軽いので、瞬発系の筋力はさほど必要ないのですが、長い時間走行するので、持久系の体力は必要になってきます。

1日で数百キロ、朝から晩まで走ることもありますから、疲れてくると集中力が落ちてリスクが高まります。

ですので、持久力は絶対にあったほうが良いです。

筆者も、定期的にランニングやエアロバイク、階段上りなどで持久系のトレーニングをしています。


あとは、いくらGが掛からないといっても、255サイズのハイグリップタイヤでターマックラリーを走れば、相当な横Gが掛かります。
バケットシートにシートベルトで体を固定しているといえど、足腰の筋力がないと踏ん張りがききません。

スクワットをする事で、膝やもも、腰周りを鍛えています。
以前は50回もやると膝がガクガクでしたが、今では100回以上やっても全然大丈夫になりました。
足に行った血液は、足の筋肉がポンプ代わりになって心臓に戻すそうです。
足の筋肉をつける事で、血流を良くし、疲れが残らないようにという狙いもあります。


あとは首を鍛える必要があります。

フルフェイスヘルメットをかぶって、首を前後左右に動かします。
100回もやると、相当首が疲れますね。


あとは、動体視力をバッティングセンターで鍛えています。
鍛えているうちに入るのかどうかわかりませんが・・・


スポーツ選手からすれば全然大したことない運動強度ですが、続けられなければ意味ないですし。

アメリカから帰ってきた時の事を思えば、大分動けるようになりましたし、疲れも溜まらなくなりました。

効果は出ていると思います。

忍者修行

最近、日本の伝統文化や歴史、景勝地や名所めぐりがしたくなってきました。

アメリカに長いこといた反動でしょうか。

アメリカの色んな地を旅して、日本の事を全然知らない自分に気づいた感じです。

まずは近場からと言う事で、車で走る事、約40分・・・

25189057_907039019463432_5296155815840498917_o.jpg

25073491_907039026130098_7935456173814514328_o.jpg

伊賀上野で、忍者ショーを見て、忍者屋敷でどんでん返しを見て、伊賀上野城天守閣に登って、手裏剣を投げて帰ってきました。

伊賀上野城から遠くに見えるのは、どこを見ても山・・・まさに伊賀盆地。


忍者ショーや忍者屋敷では、海外の方も多く来ていました。

やっぱり忍者って有名なんですね。
24958929_907039022796765_192941686179163347_o.jpg