Clam Hunt

初夏の風物詩?潮干狩りに行ってきました。

英語ではClam Huntとか、Clammingとかいうみたいですが、海外にも潮干狩りの文化あるんですかね。

場所は三重県津市の御殿場海岸。

家から車で30分程度の場所にあります。

GWはもっと混むみたいですが、当日は6月の日曜午後だったので、それ程混まず。
無料駐車場にもすんなり入れて、渋滞や混雑を覚悟していた筆者はやや拍子抜け。

が・・・

しまった。塩を忘れた。(塩はマテ貝捕りの必需品なのです)

近くのディスカウントストアで塩を物色したが、見つからず。
唯一見つかったのが、


・味塩コショウ
・ミル挽き岩塩


の2択。

と言う事で、しばし悩んだ挙句、ミル挽き岩塩をチョイス。

まあ、無いよりはいいやろ!

35225372_999230730244260_5924949810518949888_o.jpg


潮が引いた干潟を必死にスコップで掘り返すも、アサリやハマグリが全然いない。

いるのはマテ貝ばかり、と言う事でマテ貝捕りに変更。

砂浜に空いている穴を見つけて、先ほど買った岩塩を、ミルで挽いて、


ゴリゴリ・・・

ゴリゴリ・・・

ゴリゴリ・・・


全然塩が穴に入らないやないかーい!

塩の粒が少なすぎて、まったく穴から反応なし。

ミル挽き岩塩(南アフリカ産)をゴリゴリ挽きながら、貝捕りする筆者。

さぞ周囲の人には奇異に映った事でしょう・・・



こうなったら、マテ貝の穴ごと掘り返して貝を捕まえたる!
35058292_999230786910921_7671966296908496896_o.jpg

ふう、手こずらせやがって。

とりあえず晩飯になるくらいには捕れました。


海で生き物を捕まえる。
命のありがたみを感じながら、自分たちで捕った貝を食べる。

子どもたちにもいい経験になったのではないでしょうか。
35102402_999230820244251_7477992298077224960_o.jpg
スポンサーサイト