TGRRC高岡ラウンドに行ってきました:ラリーカーレンタルプラン

先日、TGRRC(トヨタガズーレーシングラリーチャレンジ)高岡ラウンドに行ってきました。


ラリー前日、「小学校の運動会」という、家庭内でも有数の大イベントを無事に終え(笑)

夜に鈴鹿を出て、夜中に富山県の高岡市入り。

翌日は朝5時55分にホテルを出発するという、毎度おなじみの強行スケジュールでした。

5時55分、色んな意味で一番ラリーっぽい時間です。

決して郷ひろみリスペクトではありません。



当日の役割は、「監督」。

国語辞典によると、監督とは・・・

1 取り締まったり、指図をしたりすること。また、その人や機関。「工事現場を監督する」「試験監督」
2 映画・舞台・スポーツ競技などで、グループやチームをまとめ、指揮・指導する役の人。「撮影監督」



当日初めてラリーに挑戦する、「ラリーカーレンタルプラン」参加者の文室選手に無事に完走してもらう為のサポートをすること、

そして、ラリーで起こりえる不測の事態に対処すること。

これが筆者の当日のミッションです。
IMG_2670 - コピー

IMG_2680 - コピー

IMG_2675 - コピー



結果、文室選手は初めてのラリーを無事に完走され、ラリードライバーとしての第一歩を踏み出されました。

非常に大きな挑戦だったと思いますが、挑戦することを決断し、行動に移し、そしてラリー当日は最後まで自分自身をコントロールし、ラリーを完走する、という当日のミッションをやり遂げた文室選手に、敬意を表したいと思います。

そのお手伝いが出来て、筆者も嬉しく思います。


先日は山田選手、次は文室選手がラリードライバーとしての第一歩を踏み出されました。

今後も、新たなチャレンジャーのサポート予定が入っています。

長年ラリーに関わってきた経験を活かし、引き続き全力でサポートを行っていきたいと思います。

rcrp_image1613.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する