スポーツカート耐久レースに参加しました

今年はラリーのトレーニングも兼ねて、カートレースにも挑戦します。

実は、2008年にも1度、スポーツカート耐久レースに出させて頂いた事があるのですが、
アバラを痛めて途中離脱し、全く戦力にならないどころか、周囲の方々に介抱されるという、
失態をしでかした思い出があります。

ですが、その時の事が悔しくて、ずっとモヤモヤが残ったままでした。

そしてついに、アクセルの鷹田社長のご厚意により、10年前のリベンジの機会を与えて頂ける事になりました。

28424012_948173635349970_5467611283786262478_o.jpg

28515127_948173632016637_8910460325227191799_o.jpg

まず、3月初旬に愛知県の幸田サーキットにて練習。

幸田サーキットを走るのは、昔シビックでA級ライセンスを取りに来て以来なので、12年ぶり。
いつの間にか、色々久しぶりです。

そして、カートは速い・・・10年前よりパワーがあって大変そう。



そんなこんなでテストは無事終わり、本番当日の3/25。

静岡県の御殿場APGサーキットにて行われた、2018 ESK5時間耐久レース第1戦に出場しました。

28954373_959342534233080_6584660101168726681_o.jpg


撮影:鷹田さん

29542850_2058088974404689_5074644552419388044_n.jpg

29570586_2058088954404691_4404884563713116774_n.jpg

5時間を5名のドライバーで回し、筆者は2回、20~30分程度走行させて頂きました。
我々のカートは1番速いクラスで、47台の混走レースだったので、前の車を抜くのが大変!
ですが、最後のほうは車にもコースにも慣れ、ラリーでは絶対にない、抜きつ抜かれつのバトルを楽しめました。

結果はクラス23台中12位と、レース展開が向かず、いまいちの結果ではありましたが、チームのエース、鷹田さんがレース中のファステストラップを記録し、一矢報いる形となりました。


子供の頃はレースに憧れていて、カートがやりたくて、でも当時は出来なかった。
そんなカートレースに、ようやく参加できて、最後まで自分の役割を全うして、完走できた事は感慨深いです。

次回以降も、ラリーと日程的にバッティングしないレースがあれば、また参加したいと思っています。


鷹田社長はじめ、racer racerの皆様、10年間ずっと待っていて下さった?主催のr-kart中村代表に感謝します。


ちなみに、剣道の防具みたいなリブガードのお陰で、今回はアバラはノープロブレムでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する