ツールド九州2018 Day1

ツールド九州、Day1終わりました。

朝の時点では、昨日までの雨も上がり、天候が回復傾向だったので、ドライタイヤを選択してスタートしたのですが、4月の九州にしては異常な低温となり、SSのある旧七山村近辺では、なんと雪!

当然路面はツルツル。

なんとか我慢して走っていましたが、SS5、林の上の長い直線の先の左高速コーナー、路面のギャップで挙動を乱しハーフスピン。
右のリヤを山の斜面にヒットし、バンパーとACDポンプを破損しました。

そのあとは、足回りのアライメントが狂い、またACDがフリーになって車の挙動が安定しなくなりましたが、その後のSSを走り切って、何とかサービスに戻る事ができました。

Day1の映像レポートがチームからアップされていますので是非ご覧ください。

最後まで走り切れるよう、Day2も頑張ります。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する