FC2ブログ

石の上にも三年・・・

ということわざが日本にありますね。

冷たい石でも、三年間座り続ければ暖まることから転じて、

つらくても辛抱して続ければ、いつかは成し遂げられるということ。

だそうです。


振り返ってみると、全日本ラリー選手権のトップカテゴリーであるJN6クラスへの参戦は、本当に刺激的でした。

筆者がラリーを始める前から日本を代表するドライバーとして活躍されていて、憧れの存在だった新井選手や奴田原選手、勝田選手や鎌田選手。

筆者がまだEK9シビックで駆け出しラリーストだった頃から面識があって、色々気にかけて下さったり、アドバイスを頂いた福永選手や柳澤選手。

そんなトップドライバーと同じクラスで走れて競える事は本当に幸せでした。

車も、今まで乗ってきたラリーカーの中で最もパワフルで速くて、重くて、難しい(と思う)ランサーエボリューション10。
今まで培ってきたあらゆるテクニックを駆使しないと、速く走らせる事が出来ませんでした。

そんな車のセッティングを色々試しながら、ドライビングも進化させて、ペースノートも試行錯誤してやってきて、失敗も色々ありましたし、クラッシュもしました。

それでも、挑戦を始めてから3年目の先日の新城ラリーで、たった1本のSSだけですが、総合ベストタイムを叩き出す事が出来ましたし、数本のSSでは、トップドライバーに肉薄するタイムを出すことが出来ました。
WS000006.jpg



3年間で15戦、JN6クラスで走らせて頂いて、12回完走し、4位2回、5位3回、6位4回。
シリーズランキングは、7位が2回、8位が1回。

表彰台にも、年間トップ6にも一歩届かず、悔しい思いもありますが、これを糧にして、更に速く、強く、
そして、多くの皆様から応援して頂けるドライバーになっていきたいと思います。

アールエスタケダラリーチームジャパンとしては、来年ランサーでの全日本ラリー参戦はしないとの事ですので、来年の去就はまだ未定なのですが、来年以降もさらに成長していけるよう、精進したいと思います。



さて、話は変わりまして、

今週末はモーターランド鈴鹿で、ディレッツァサーキットミーティングが開催されます。

http://www.rstakeda.com/dcm.html

筆者もドライビングレッスン講師として参加させて頂きます。

楽しいイベントにしたいと思いますので、参加される皆様、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する