FC2ブログ

ラトビアの風景、ラリーのことなど

ラトビア初日、リガで泊まったホステル。

6人部屋です。
4時間弱しか居ませんでしたが・・・
61307957_1261323937368270_753991266978496512_n.jpg

ホテルの窓からの眺め。
リガの旧市街にあります。
61422490_1261323970701600_6246365839893725184_n.jpg

入り口はかなり分かりにくいです。
61525945_1261323924034938_2859391579871772672_n.jpg

61616430_1261323907368273_2981519172502028288_n.jpg





リガの旧市街の写真。
滞在時間極小でした。
深夜に着いて、早朝に出発しましたが、治安の悪さは感じませんでした。
ラトビアの首都の繁華街のはずですが、人は少ないです。
61919804_1261323997368264_3521160561746247680_n.jpg

61858770_1261323774034953_2340206939469774848_n.jpg

61649200_1261323794034951_2615954182154223616_n.jpg

61621377_1261323727368291_1048283143359954944_n.jpg



リエパーヤのホテルです。
4泊しました。
筆者の部屋は3階でしたが、エレベーターが無いので、荷物を運ぶのが大変でした。
それ以外は結構快適なホテル。レストランの食事のGood。
61279984_1261323480701649_9028377583858745344_n.jpg

61620319_1261323550701642_6260339666315116544_n.jpg

61617189_1261323397368324_6890739336636006400_n.jpg




ラリー中の風景。
同じような景色が続いていました。
ラトビアの国土は割と平坦で、高い山はありません。
平地と丘が延々続いています。
平地には、小麦やジャガイモ、菜の花(バイオ燃料にするらしい)などが植わっています。
ちょうど菜の花が満開できれいでした。
61225264_1261321984035132_8747627885390462976_n.jpg

61376989_1261321940701803_7145751319028957184_n.jpg



我々はERCの最終ゼッケンでしたので、すぐ後ろにラトビア選手権の選手がいました。
(ERCとラトビア選手権が併催でした)

ラトビア選手権のトップゼッケンは、フォードフォーカスWRC!
元オットー・タナック号だそうです(ドライバーはタナックの友達で、タナックに車を売って貰ったとのこと)
凄まじいサスペンションストロークです。
61381211_1261321920701805_5823467425600897024_n.jpg

61276629_1261321904035140_7749040631791484928_n.jpg

セレモニアルフィニッシュを待っているときの写真。
シュコダファビアR5は見たことありますが、それ以外にもR5車両がゴロゴロ。
61303310_1261321887368475_8913064351980584960_n.jpg


今回のラリー、総合優勝は元WRCチャンピオン、ペター・ソルベルグの息子さんで、なんと17歳。
それ以外でも、10代から20代前半の速くて若いドライバーがゴロゴロいました。
みんな、ローティーンの頃から車に乗って練習しているらしい。。。

現地の一般のドライバーも、片側1車線なのに飛ばす飛ばす。
100㎞/hで走っていても、バンバン抜かれます。
それでも、事故を滞在中1度も見ませんでした。
(パトカーに捕まっている車はたくさん見ましたが・・・)

筆者はアメリカでたっぷりパトカーにトラウマを植え付けられてきたので、おとなしく走行。
パトカーに捕まるのは、もうこりごりなので。


日本との交通環境、モータースポーツ環境の違いなど、身を以て知ることが出来た、貴重な経験でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する