FC2ブログ

新城ラリーでの出来事 その2

義理の兄夫妻とその子供を連れて、鈴鹿サーキットに行ってきた。

ちっちゃいカートやバイクに乗って(そういう乗り物があるんです)楽しむ子供連れの姿が多い。
甥っ子も目を輝かせて、バイクやカートを見ていた。

将来有望 (^_^)




先日の新城ラリーでも、子供連れの家族の姿が非常に多かった。


職場の先輩も、子供を連れてラリーを見に来ていた。

先輩曰く
「子供が悪いことすると、ラリーに連れて行かないよ!と叱ると効果テキメン、すぐに止める」
らしい。


自分が子供の時も、そうだった。
ラリーストやレーサーは、仮面ライダーやサンバルカンより憧れの対象だった。
サーキットに初めて連れて行って貰った時の感動は、今でも忘れられない。



つー事で、

セレモニアルスタートやフィニッシュの時は、子供を重点的に狙って握手、ハイタッチ(したつもり)

かぶっている帽子も何個かあげた。


我々には大したことじゃないかもしれないが、子供にとってはいい想い出になるんじゃないか・・・

そんな思いである。



いつか、「新城ラリーで帽子もらったんです」っていう子供が成長して、モータースポーツを志して、

ひょっとしたら日本を代表するドライバーになるかも知れないし。






という事で、筆者から帽子を貰った良い子の皆さん、

帽子捨てないでね!

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する