フナ寿司

200812211539000.jpg

日曜は用事があって滋賀県方面に。

滋賀県と言えば、「フナ寿司


筆者は自称「臭くて旨い食べ物フェチ」

未だ食べた事の無い「フナ寿司」。これは買って帰らねば・・・

早速、滋賀県出身の後輩に電話。



「あー、もしもし、フナ寿司って旨いの?」

「えー、僕は臭くて食べれません。でもうちのオヤジは食べてます。日本酒に合うみたいですよ」



酒に合う・・・ニヤリ。


購入決定!

なんと酒屋にフナ寿司が売っている。便利だこと。




200812211959000.jpg 200812212000000.jpg

くさい。

「夏の野球部の部室」的な刺激臭。もしくは「剣道の小手」の香りを彷彿とさせる。



味は・・・魚の燻製をかなり酸っぱくした感じ。カラスミの味にも似た濃厚さ。噛むほど味が出る。

日本酒にも合う。癖になりそうである。



200812221913000.jpg

日本:フナ寿司 韓国:キムチ イタリア:チーズ の発酵食品そろい踏みで食す。

まさに、においの三国同盟である。



200812221958000.jpg

最後は、「残った頭と尻尾に熱湯を注いでだしを飲む」に挑戦。

お湯を注ぐことで臭気が鼻を直撃。

ドMな食べ方である。このにおいが苦手な方は失神するかもしれん。


だが、これも結構いける。




結論:フナ寿司は旨い。




今度、滋賀県出身の後輩と「フナ寿司パーティ」をやろうと思う。
スポンサーサイト
コメント

>「フナ寿司パーティ」をやろうと思う。

こ、後輩ちゃん可愛そうw
やっぱりラリー屋は「ドMでどS」ですね(笑

>やっぱりラリー屋は「ドMでどS」ですね(笑

激しく同意!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する