視界不良

image41.jpg


久々にシビックネタ。

個人的に、シビックの大きな弱点と思っているのが、「視界不良」



日本のラリーでは狭い道を走ることが多く、走行ラインの自由度が少ない事が多いのだが、

スピードを殺さずに曲がるためには、ぎりぎりまでアウト・イン・アウトのラインを通る事が必要。

その時に必要なことが、「車幅感覚」

ぎりぎりまでインに寄せたいのだが、この車、非常にコーナー内側が見難い。


この車に乗り換えた直後は、コーナーのイン側が全然見えなかった。
コーナーのイン側に、ウ○○が落ちてたら確実に踏んでいたであろう。
見えないもの。


今は大分慣れたが、たまに見えにくかったりする時は、


「勘」


でハンドルを切る。あぶね・・・


特に助手席側が見難いんですよね。

コ・ドライバーの運命は、筆者の「勘」にかかっている訳です。

まあ最近は、勘が冴えているので良いですが。



同じく最新型の車に乗る、とある選手も、イン側が見難いとおっしゃられていた。

最近の車って、何でこんなんなんでしょう?




以上、ただの愚痴でした。




めっちゃ話は変わりますが、先日通った下呂温泉には、

「下呂の香り」

なるお土産もあるそうです。(まんじゅうのようです)



絶対狙ってネーミングしてますな。

下呂土産は「下呂の香り」と「下呂牛乳」で決まりですね。

スポンサーサイト
コメント

最近の車の視界不良・・・私も同感ですわ。

ちなみに視界に関連して、国民生活センターではこんな記事も出てますよ!
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20080703_1.html

やはりそうですか・・・

○ィッツとか○ィットも相当見づらいですよね。


ラリー中は首を振って「赤べこ」走行してますが、それでも見えない時あります・・・

心の目を開くしかないですね。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する