スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運が良かった

昨日の記事の通り、今回のラリーのSS3で、ガードレールにぶつかってしまいました。

ダメージチェックをすると、左の前後ホイールにダメージが有り、今にもエアが漏れそうな感じ。

タイミングが悪い事に、前日は2本スペアタイヤを積んで走っていたのに、こういう時に限って
1本しか積んでおらず、しかも積んでいたのは右用のタイヤ。

仕方ないので、暫く走って様子を見て、ダメな方のタイヤを換える事にしたのですが・・・

ホイールが相当変形しているにも関わらず、振動、ハンドル取られ、その他特に不具合無し。
で、SS4に臨む前の最終判断は「このまま行ったれ!」


SS4はクラストップタイム。
SS5も、バーストせずに走り切る事が出来、サービスに戻れました。


あと少し角度が深かったら、あと少しスピードが出ていたら、ダメだったかもしれません。


前日の宿「唐津ロイヤルホテル」で引いた福引が5等で、運を使わなかったのが良かったのか、
はたまた、セレモニアルスタートの時にトイレに行って、運が付いたのが良かったのか。


とにかく、今回のラリーはツイてました。
と同時に、こんなになっても全然問題なく走れるダンロップタイヤとレイズホイールに感謝です。

 


ちなみにタイヤ外して見たら、こんなでした。

左フロントのホイール
IMG_0812-2.jpg  IMG_0811-2.jpg

左リヤのホイール
IMG_0815-2.jpg  IMG_0814-2.jpg

衝撃を、ホイールが上手く吸収してくれたように見えます。

スポンサーサイト
コメント

うぅーん

硬くてしなやかなアルミ鍛造ホイールのお陰ですね。
鋳造の製品なら、ほぼ100%割れてしまって、その場でリタイヤだったでしょう。

コメントありがとうございます

鍛造ホイールって軽いだけじゃないんですね。
ぶつかってみて初めて分かりました(笑)

ホイールの衝撃テストはこれで終了にしたいです。

っていうか

ホイールにしろ、ボディーにしろ衝撃テストはもうしないでくださいね~

ほんと、よかったね~無事(?)に帰れて・・・

はい、もうしません。

衝撃テストに合格しないよう、今後は気をつけます。

反省。

レイズ

内側に押した感じで曲がってるから大丈夫だったのでしょう。
引っ掛けて外に曲げてたらアウトだったかもね。

上手にぶつけるのも腕の内?(笑)


ところで、「衝撃テストに合格しない」ってことは。。。( ̄ー ̄)

逆に・・・

軽量鍛造ホイールの場合、曲がらずにパックリ割れちゃう事が多くないですか?
鋳造だと歪むだけで済むような衝撃でも。

どっちなんでしょう?

鍛造ホイールビギナーの筆者にはよく分かりませんが、

財布が痛いのだけは確定。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。