スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EF9の思い出

今までの車歴である。


今まで、EG6→EK9→EF9→EK4→FD2 とシビックを5台乗り継いできた。
他にも、


EP82(スターレットターボ・・・最初の車)
EP91(RSタケダラリージャパン号 長い間借用していた)
AV(アダルトビ・・・ではなくクイントインテグラ ZCエンジンのXSiというグレード)
JA4(トゥデイ)2台

と乗ってきた。


シビックのうち、EG6、EK9、FD2はラリー車。

EF9とEK4は練習車(主に雪練用)であった。


この中で一番楽しかった車は、EF9グランドシビックである。


この車、私の後輩I氏から譲り受けた。
というより、放置車両だったものを直して車検を通し、練習用に使っていた。
この車に履かせるタイヤは、基本、拾ってきたやつ。
まったく金は掛けなかった。


この車で、雪道やサーキットに通った。
八千穂レイクの氷の上も走った。
鈴鹿サーキットの西コースもコイツで走った。(タイヤは拾ってきたスタッドレス・・・)
そして、しょっちゅうぶつけた・・・


クイックなハンドリング
ソフトなボディ
すぐにオーバーステア
汗をかく(オイル漏れてる)エンジン
雪道で暖房が壊れる高い信頼性


でも、すごい楽しかった。


雪道にて腐ったマフラーが落下し、直管になってしまった事もあった。

雪道をものすごい爆音で駆け回る、フェンダーベコベコのEF9。
静かな雪山を切り裂くVTECサウンド(というよりノイズ)
快感であった。


暖房が壊れた車で雪道を走り、帰りのサークルKでおでんを食し体を温める。
至福のひと時であった。



楽しい思い出を沢山くれた車だった。
また所有してみたい車の1台である。



あ、EF3かEF7(ZCエンジン搭載車)も良いですね。


悩みは尽きない。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。