FC2ブログ

FD2シビックのセッティング その3

先日、とても悲しい出来事があり、ブログを書ける気分ではありませんでした。

やっと気持ちが持ち直してきました。

20090905143239.jpg


さて、シーズンも終わったので、シーズン中にはあまり書けなかったシビックのセッティングの事を、
少しずつ書いていきたいと思います。

検索ワード解析でも「シビック セッティング」って言うのが多いです。
「ゆるキャラ」とか、「唐津のイカ」といった検索ワードはあまり見当たりませんので・・・


去年、セッティングの話その1と、その2を書いた所で、つい、しょーも無い記事に気持ちが流れて
しまいました。シビック好きの皆様、すみませんでした。


という事で、「その3」を一年ぶりに書いて行きたいと思います。


・シビック デビュー戦(2008年愛媛)
暫定仕様ダンパー、ブレーキ、LSDを付けたのみで、あと全部ノーマル。




→足の接地性が悪く、跳ねる。
ブレーキングで足がすぐ浮いてしまって(特にリヤ)ABSが効きまくりで、しかも止まらない。
危なくて仕方がありません。
SS1走行中、既に目標を「上位入賞」から、「落ちずに無事帰る」に変更。
4位完走(完走4台、実質ベベ)



でも、ロールの角度やピッチングなどはまずまず良い印象を受けました。

何とか完走出来たので、次の課題は「接地性を何とかしよう」となりました。

思い当たる事として、「スタビが効き過ぎてるんじゃないか」というのがありました。
FD2のノーマルはFrに26mm、リヤに21mmという極太のスタビがついています。
(ホンダ車ってスタビ効き過ぎてませんかね・・・)


リヤスタビを外して走ってみたら・・・結構いい感じ。
方向性が定まったので、Rrスタビを弱めることに(ハイブリッド用12mmスタビに交換)

200811011911001.jpg

それだけではバランスが取れなかったので、Rrの車高を10mm程度上げてみました。

200809271442000.jpg

Rrの車高調整は、スプリングアッパーシートとボディの間にスペーサーを入れて行っています。
アジャスターを使うと、物凄く短いバネしか使えないので、それを嫌ってのことです。

これで、次戦京都に臨むことになりました。



・2戦目のラリー(2008年京都)



→効果テキメン、SS1から3連続トップタイムでトップ争い。
ただ、高速ステージ(ダムサイド)では良いが、ツイスティな道(タツノリパス)でタイムが出ず。
結局、ナイトステージで、補助灯が消えたり点いたりしてタイムロスし2位フィニッシュ。
悔しいような、嬉しいような・・・



ここから長い夏休みに入りましたので、今までで得られた事を整理しつつ、
もう一度、ストローク等を計り直して最適な状態を模索する事に。



・・・カタい記事を書くのは疲れました。


また明日(多分)




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する