インディ500を観戦してきました

行ってきました。インディ500。

家からは通常30分弱で行けますが、今日は渋滞もあって1時間半くらいかかりました。

9時半位に現地着。

ぶIMG_0514

新城ラリーや京都南丹ラリーを彷彿とさせる駐車場。

早速、1台デカいキャンピングカーがスタックしてました。

これも全日本ラリーの関係者駐車場やギャラリー駐車場でよく見る光景です。

なぜか親近感が湧いてしまいます。


ぶIMG_0466 ぶIMG_0469

すでに賑わってます。



ぶIMG_0473 ぶIMG_0474

筆者の席はターン3、NORTHEAST VISTAの上の方。

ぶIMG_0478 ぶIMG_0481

途中、100年前のインディ500を走った車だとか、歴代のウィナーのパレードがありました。

ウィナーの人の多くは家族と一緒に、中にはおばあちゃんだけでパレードしてる車もありました。

未亡人なのでしょうか・・・でも、招かれてます。

インディ500の勝者に対するリスペクトが凄いです。


ぶIMG_0485 ぶIMG_0488

ぶIMG_0510 ぶIMG_0511

同僚から「インフィールドでパーティしてるから来てね」と言われてたので、インフィールドエリアへ。

完璧にキャンプ場、祭り、いや、ロックフェスタが一番近いかも。

みんな、金曜や土曜から泊まってキャンプしてるんですね。

いや、キャンプ自体は鈴鹿のF1でもよく見ますが、日本ではみんなF1観戦が目的。

ここの人たち、完全にキャンプ目的です。

男性の上半身裸率が凄いです。

ビール片手に、サングラスをかけ、上半身裸で奇声を発すれば、完全にここの住人になれます(笑)

筆者もパーティに混ぜてもらいました。

ぶIMG_0490 ぶIMG_0495

とかやってるうちに、スタート3分前になってしまいました。

スタートは見たいので、ダッシュで席に戻ります。


ぶIMG_0494

グリッド順に整列して、スタートです。


ぶIMG_0500

アクシデントが発生してイエローコーションになると、みんな一斉に席を離れます。

スタートしてしまうと、チケットなんかチェックされません。

殆ど何処へでも好きな席に行けます。

筆者もあちこちで見ました。

一番良かったのは、ターン3~4の最前列。目の前を凄いスピードで駆け抜けて行きます。

ここでクラッシュとかあったらやばい感じです。



ぶIMG_0507 ぶIMG_0505

腹が減ったので、適当に買い食いします。

ホットドッグとか、ハンバーガーは当たり前のようにありますが、目を引いたのがシシケバブ。

食いごたえがあって旨いです。確か7ドル。



中盤、再びインフィールドへ様子を見に行ったら、相変わらずみんな騒いでます(笑)

飲んで、騒いで、仲間と思い思いの時間を過ごす。

もちろん、レースを見ても良し。

「Have fun!」

良く声を掛けられました。この言葉好きです。



ゴール間際にまたスタンドへ。


最終ラップのターン4までトップ、優勝確実かと思われたルーキーのヒルデブランド選手が、

なんと最終コーナーでクラッシュ!

2番手のダン・ウェルドン選手が劇的な逆転優勝。


昔(1998年だったか)のラリーGB、ワールドチャンピオン目前、ゴール数百メートルで

車が止まってしまったカルロス・サインツを思いだします。


えっ、無理やりラリーに結び付けなくても良いって?



そして帰宅。帰りは2時間くらいですかね。


みんな、楽しみ方をよく知ってます。

主催者も、あまり細かいこと言わず(酒の持ち込みとか、カンとかビンとかも特に何も言われません)

最低限のマナー守れば良いよ、みんな楽しんでってよ、って感じです。

盛り上げ方も上手いと思います。

国歌斉唱のクライマックスにステルス(多分B-2爆撃機)が飛んで来たり・・・演出がスゲーです。




もちろんレースや、レース前の催し物は色々あって、どうにでも楽しめます。

筆者もアメリカンモータースポーツの最高峰を満喫させて頂くことが出来ました。




ああ、体中の日焼けがひどい・・・明日は一皮むけるかもしれません。

スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する