Mid Ohio

IMG_0692.jpg

タダ券を貰ったので、1泊2日でオハイオ州レキシントンにある「Mid Ohio」で行われた、

インディカーシリーズ第12戦を見に行って来ました。

インディアナからは車で3時間半くらいかかります。

IMG_0661.jpg

土曜日に現地着。

IMG_0623.jpg IMG_0650.jpg

まずはパドックにて、HPD(ホンダパフォーマンスデベロップメント)のBrianと、

HART(ホンダオブアメリカレーシングチーム)のChadを訪問。

彼らとは、レースやラリーの繋がりで知り合う事が出来ました。

IMG_0643.jpg

Chadの車をジャングルジムにして遊ぶ息子・・・


次は、うちのミーハーな嫁が「佐藤琢磨のサインが欲しい」と言うので、サイン会に。

IMG_0628.jpg

琢磨はいませんでした・・・


「琢磨のサインがもらえるかもよ」と言って、家族を連れだした筆者の立場はかなり微妙に。

ここは、何とか繕わねば。


IMG_0630.jpg

「ほら、着ぐるみがいるよ。楽しいねえ。」


IMG_0627.jpg IMG_0634.jpg

「ほら、ダニカがめっちゃこっち見てるよ。楽しいねえ。あはは・・・」


・・・うん、これは逆効果でした。


土曜日はこれにて撤収。



明けて日曜日。


IMG_0671.jpg IMG_0659.jpg IMG_0631.jpg

我々のタダ券はどうやら自由席、つまりそこらへんで適当に見るという事を悟った我々は、

サーキット到着前に椅子とゴザを購入。そこらへんに陣取ってレースを観戦することに。

最終的にはヘアピン席に落ち着きました。

芝に寝っころがって、ビールとサンドイッチを食べながらルーズに観戦。

子供が飽きてきたら、芝生の広場で適当に遊ぶ。

これがアメリカンスタイルですね。



IMG_0679.jpg IMG_0680.jpg IMG_0682.jpg IMG_0688.jpg

前座のレース(ピレリワールドチャレンジ)を走り終わった車が、パドックに無造作に置いてあります。

近づき放題、触り放題。

個人的には、インディよりこっちのレースの方が面白かったです。


長い事待って、やっとインディカーのレースが始まりましたが、帰りの時間もあるので早々に帰宅。



以前、インディ500も観戦しましたが、アメリカにおけるレース観戦は、一言で言うと、


「ピクニック」


ですね。


肩肘張らずにルーズに楽しむのがアメリカンスタイルなのでしょう。


家族も楽しんでくれたようで良かったです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する