スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカンフットボール体験

人生初の、「アメフト」を体験してきました。


筆者は、アメフトのルールをはっきり知りませんが、まあ何とかなるでしょう、という事で。


もちろん、本格的なアメフトではなく、「タッチフットボール」といって、タックルの代わりに、

両手でタッチされたらタックルとみなしてそこで攻撃を終える、というものです。

なので、防具は付けません。


という事で、会社の同僚のチームに混ぜて貰いました。



・・・遊びかと思いましたが、結構みんなマジです。



タックル無いとか言いながら、めっちゃタックルしてきよるし。


アメリカ人でフットボールやっているような人は、体が小さくてすばしっこい人もいますが、

体がデカくて、いわゆる「動けるデブ」も多いです。

筆者、動けるデブに、2回ぐらい吹っ飛ばされました。(肩を強打・・・)

筆者も体重は75㎏くらいあるのですが、全く歯が立たない位の衝撃です。

ほとんど交通事故です。


ホームベース上のクロスプレーで、阪急のブーマーに体当たりされて失神したキャッチャーの気持ちが、

痛いほど良く分かります。


あれ、ロッテのディアスだっけ?

まあどっちでもいいです。



しかし、日本人としても意地を見せねば、という事で、意地になってプレイし続けた結果、

2回ほどパスキャッチ成功。

みんな褒めてくれましたね。


海外でプレーしているサッカー選手も、こうやって周りに認められていくんでしょうか。

まあ、筆者のレベルとは全然違いますが。



という事で、次の日は肩が痛い上に、全身筋肉痛で、翌々日まで残りました。



アメフト、意外とルールは簡単ですよ。

スポーツの秋に、アメフト、如何でしょうか。






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。