スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン旅行(食べ物編)

筆者のボストンでの最大のテーマ、それは、「シーフードをたらふく食べる」

インディアナではなかなか新鮮なシーフードは食べられないのです・・・



まず、チャイナタウンでロブスターを食べ、

IMG_1014-1.jpg IMG_1015-1.jpg

(中国式のぶった切り調理で、殻から出して食べるのが凄く面倒でしたが)


「B&Gオイスター」というレストランで貝をたらふく食べ、

IMG_1106-1.jpg IMG_1108-1.jpg



イタリア人街で貝とイカのパスタを食べ、

IMG_1158-1.jpg IMG_1159-1.jpg


最後に再び「Regal Seafood」で〆る。

IMG_1171-1.jpg IMG_1172-1.jpg


はあ・・・幸せ。

お前はラッコか!と突っ込まれるレベルで貝を食べまくりました。


でも、全体的に安いんですよね。

日本で食べたら多分もっとコストが掛かるでしょう。



さらに、帰路のシカゴでちょっと寄り道。

大きな日本食材店「ミツワマーケット」でマグロと貝とタコを購入。

新鮮な食材が手に入るのはさすがシカゴ、大都会です。

IMG_1180-1.jpg IMG_1181-1.jpg


やっぱり刺身にはジャパンですよね。

IMG_1182-1.jpg


という事で、筆者はやはり「肉」より「魚」だなと再認識した次第。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。