スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LSPR終了しました

タイムリーにアップ出来なくてごめんなさい。


LSPRの全日程が終了しました。

Day1のSS7、ナイトステージで、アンダーフロアガードが外れて地面に接触し(走行には支障なし)

ガードと路面が接触する音で、何か重大なトラブルが発生したかと考えた為、

一瞬Kieranの指示するペースノートが頭から飛びました。

結果、”Cr(クレスト:先の見えない丘)into L4 Big Cr Stay in narrow” のコーナーに

オーバースピードで進入、アウトに孕んだ際に外側にあった石に右フロントホイールが接触。

ホイールのスポークが割れて、タイヤが車体から脱落、動けなくなりDay1をリタイヤしました。

↓ 割れたホイール

1377425_10202211675802873_1361346454_n.jpg

タイヤが脱落しタイヤハウスの中で暴れた為、ブレーキホースとダンパーリザーバタンクを破損。

とりあえずSSの中でスペアタイヤを装着し、ハンドブレーキのみで山から下り、サービスに迎えに来て貰い、

夜の間、サービスクルーに修復作業をして貰いました。

スペアパーツを持ってきていた事、ダンパーとブレーキホース以外に大きなダメージが無かった事から、

無事に修復を完了し、Day2に再出走(スーパーラリー)する事が出来ました。

L'Anseのパルクエクスポーズにて。

blogger-image--21338506.jpg



Day2は大きなトラブルもなく走り切り、結果、全米選手権の2WDクラス5位で完走扱いとなりました。


http://www.rally-america.com/events/2013/LSPR/results/standings/


今回も、いろんな事を経験出来たラリーになりました。

出走前のトラブル、カメラが壊れて写真が撮れなくなる、シェイクダウンでのトラブル、財布を忘れる、

真っ暗な林道でリタイヤする、ハンドブレーキのみで山から下りる、深夜の車両修復と再出走・・・

そしてLSPRのコースと変わりやすい天候。

スペリオル湖の美しい風景。

(今回カメラが壊れてしまい、写真がなくてごめんなさい!目を閉じて光景を想像して下さい・・・)



あまり良い結果だったとは言えませんが、すべてがかけがえのない経験になると思います。

完走し、車にも大きな破損がない事から、次のラリーにも繋げられます。

次戦は来年になると思いますが、今回の経験を生かし、引き続き頑張りたいと思います。

IMG_3136-11.jpg


今回、前回と同様コドライバーとして筆者をサポートしてくれたKieran、

サービスクルーとして夜を徹して車両の修復にあたってくれたSimonとKenny、

日本からお越し頂き、精力的にレポートをアップ頂くと共に筆者の日本語の話相手となって下さった、

RS.TAKEDAの武田社長、

お忙しい中、BRIGブレーキパッドを製作して下さった㈱ブロンコバスターの丸山社長、

日本からご声援頂いたスポンサー各社様、ブログをご覧の皆様始め、全ての皆様に感謝致します。


ドライバー視点の細かいレポートはあす以降アップしていきたいと思います。



※RS.TAKEDAの武田社長が、筆者が出来なかったラリー中のレポートをアップされています。

こちらもどうぞご覧ください。 


http://www.rstakeda.com/rally_america_LSPR2013_blogspot.html
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。