FC2ブログ

昔話:青春時代とゲームの話

アメリカもラリーはシーズンオフです。

今年のサンクスギビングは自宅でゆっくり。

ブログネタがありません。

という事で、困った時の「昔話ネタ」を繰り出します(笑)



時はバブル経済末期、筆者は小学生~中学生。

世間は空前のF1ブーム。

少年ジャンプの表紙がF1だったりして、子供に与える影響も絶大。

筆者もF1に憧れて、中学生くらいから「Racing On」を買い始めました。

当時は隔週刊紙だった気がします。

Racing Onで他のカテゴリーのレースも知りました。

最初はサーキットでのレースに憧れてて、ラリーはそんなに興味が無かったんですが


当時は当然車の免許がなく、車を運転出来ない筆者がひたすらハマったもの。

筆者の人生を変え、モータースポーツを志すキッカケの一つになったものは、


「ゲームセンターのレースゲーム」


青春時代、少ない小遣いをやり繰りして、レースゲームばっかりやってました。

もう随分前の話ですが、筆者の人生に多大な(悪)影響を与えたゲーム達を振り返ってみます。



・ファイナルラップ2(ナムコ)

4人対戦出来るのが、家から自転車で30分くらいの所にあって、友人と良く行きました。

車に色がついてて、フェラーリとかマクラーレンとかが、一応再現されていました。

順位が後ろの方が車が速くなるんですよね。

ゴール寸前まで後ろにいた方が最後勝てる可能性が高くなるので、駆け引きがありました。


・バーチャレーシング(セガ)

レース中の視点を変えられる事が出来たり、ポリゴンが使用されていたり、

タイヤのグリップが周回によって変わったり、ピットストップがあったり・・・

車の挙動もリアル(だと当時は思った)で、7速のパドルシフトがハンドル裏に。

と、画期的なゲーム。

めちゃくちゃハマりました。

ゲーセンの売り上げに、筆者が相当貢献したのは間違いない(笑)


・エースドライバー(ナムコ)

正直、バーチャレーシングの衝撃に比べると影が薄い。

あまりゲーセンにも置いてなかったです。

続編で、「エースドライバービクトリーラップ」 というのもありました。

そんなに思い入れがないです。


・リッジレーサー(ナムコ)

ハコ車を、峠道(一般道)でドリフトさせながらレースをする所が、それまでのゲーム

(フォーミュラーカーレース系が殆ど)とは一線を画してました。

バイト先のそばのゲーセンに、所謂「DX筺体」というものが置いてあって、1回200円。

(300円だったかも)

それには、クラッチペダルと6速Hパターンのギアシフト、大径のハンドルが付いてました。

それまでは小径のハンドル、パドルシフトといったフォーミュラーカー系のものしか無かったので、

筆者には非常に衝撃的なゲームでした。

まあ、免許の無い筆者にはクラッチなど使いこなせる訳もなく、金銭的にも1回200円は厳しい(泣)

難しいゲームだった記憶があります。

続編で、レイブレーサーってのもありました。


・デイトナUSA(セガ)

これはレースというよりも、ぶつけ合いのバトルを楽しむゲームでした。

あと、カッコいいテーマソング(笑)



とまあ、こんな感じでやり込んでましたが、

時を同じくして、もう一つの(筆者にとっては)衝撃的なゲームが発表されます。



・セガラリーチャンピオンシップ/セガラリー2(セガ)

はっきり言って、筆者の進む道を決めたとも言えるこのゲーム。

本当に印象的なゲームでした。

当時は何時も、頭の中に「セガラリーのテーマソング」が流れてました。

セガラリー1では、使える車がランチアデルタとセリカGT-FOURだけでしたが、

セガラリー2では選べる車が6種類になって、どれを選ぶかによって操縦性が変わり、

乗りこなそうと夢中になってプレイしてました。

主に筆者は、「プジョー306MAXI」と、「フォードエスコートWRC」を使ってました。

プジョーはターマックが速くて、エスコートはオールマイティーで扱いやすい。

あまり周りで、これらの車を使ってプレイしている人は居ませんでしたが・・・

(大体みんなランサーエボかインプレッサ、時々ランチアストラトス)

ちょうどNHK BS1でWRC(世界ラリー選手権)が月に一回程度放送されていた事もあり、

筆者のWRC熱はこの頃ピーク。

マクレーのドリフト走行や、2WDのプジョーを駆るパニッツィの狂気の?走りに憧れました。

ちょうどこの頃、車の免許を取った事もあり、ゲームから実車の世界へ移行して行った訳です。


「いつかラリーがやりたい!WRCに出たい!」


という思いと共に。


そんな感じで、次回に続きます。



ちなみに、当時のゲームで、今一番何がやりたいかというと、バーチャレーシングでしょうか。

大人パワー(金の力とも言う)でやり込みたいですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する