FC2ブログ

昔話:車歴 最初の愛車

レースゲームで腕を磨き?セガラリーとNHK BS1のWRCダイジェスト放送に触発され、

筆者のラリーに対する憧れが高まった中、18歳で待望の運転免許を取得。

同じくラリー熱が高かった?筆者の友人達も、ランサーエボやセリカGT-FOURといった、

ラリーベースの車を購入するなか、筆者も本当は「インプレッサWRX」が欲しかったのですが、

高すぎて買えませんでした。



で、代わって筆者の初めての愛車となったのが、

「トヨタスターレットGT」

未だに日本のラリー界ではおなじみのこの車。

筆者の車は後期型のEP82ターボ、丸目、色は黒。当然のようにMT車。

当時はまだ丸目のタマが無くて、車屋さんに結構探して貰った覚えがあります。

免許取りたての筆者には衝撃的な加速でした。

で、若気の至りと言いますか、納車後速効で山道に持ってって、速効で立木に刺さりました・・・

ぶつかった時に、エアコンの吹き出し口から白い煙がモワーって車内に入ってきて、

さながらドリフのコントのようでした。

そのままドロンしたい所でしたが、残念ながらこれはゲームやコントじゃなく、リアルでした。


当時、母がJAFの電話応対の仕事をやってましたが、筆者がJAFにヘルプ電話(8139)したら、

母がオペレーターとして電話に出ました(笑)

これまた速効で母にバレました。

「山奥だから直ぐにはレッカー着かないから、そこで暫く頭を冷やしてろ!」

って、JAFの電話口から母に怒られました。

過ぎし日の良き思い出です・・・



その後は、山道で飛ばすのではなく、クローズドのコースで腕を磨こう、と改心?し、

岐阜の山奥にあるサーキット「瑞浪モーターランド」「YZサーキット」に通うようになりました。

当時は「FREE ROAD」っていう雑誌があって、そこのパーツ売りたしコーナーで見つけた、

中古のTRD製車高調整式ダンパーと、中古のJIC製マフラーをバイト代を貯めて買って、

知り合いの車屋さんから、ファルケンGRベータTune2っていう、長い名前のタイヤを買って、

そのタイヤをラリースパルコターマック、っていうホイールに組んで、それで走ってました。

サーキットでもタイヤが減らなくて、ブレーキもノーマルのままで問題なくて、燃費も良いから、

学生だった筆者でも何とか維持出来ました。(当然バイトはMAXでやってましたが・・・)

サーキットを自己流で走って、ヒールアンドトウとかアウトインアウトとかの練習をしました。

が、19歳の時に2回目の事故を起こして、残念ながら廃車になりました。



車が無くなったので次の車を探していた所、当時世話になってた車屋で「5万で持ってっていいよ」

って言われたのが、次の愛車になる、

「ホンダクイントインテグラ RSi」黒のAT車。

1600ccのZCエンジン搭載、車のサイドにはPGM-FI(電子制御燃料噴射)とDOHCのデカール。

いや、もうこっ恥ずかしいくらいにデカく、「DOHC!」「PGM-FI!!」って。

今じゃ電子制御燃料噴射とDOHCなんて普通の技術ですけど、当時はセールスポイントだったんです。

(まあ、その当時、既にクイントインテグラは相当な型遅れ車でしたが)

用もなくヘッドライトを点けたり消したりして、リトラクタブルヘッドライトで遊んでました(笑)



まあ、なんせ5万の車なんで、元々傷だらけ。

傷付こうが凹もうが全然痛くなかったんで、河原に持って行って、サイドブレーキ引いて滑らせて、

ドリフトの練習(真似ごととも言う)とかしました。

タイヤもプアなの履いてたんで、良く滑りました。

この車で、安い車を買って遊ぶ、という楽しさを覚えた気がします。

乗り回す中で印象的だったのはエンジン。回る上にトルクがあって、音も良い。

ZCエンジンはVTECになる前のエンジンですが、乗りやすくて良い特性でした。



しかし、

2か月でブレーキ系(マスターパワー)が壊れ、修理費が車両費を上回りそうだったので(笑)

この車も廃車にする事に。



依然としてラリーに憧れはありましたが、どうやって始めたら良いのか分かりませんでした。

でも、走る事は好きだったので、純粋にもっと速くなりたい、と思って、出来る範囲で走ってました。



という事で、車を再び無くしてしまい、次の車を物色する中で、のちの筆者の人生に大きく影響する


「出会い」


がありましたが、それはまた次回に回したいと思います。

スポンサーサイト
コメント

コントみたい

JAFの辺り、爆笑しましたよ。
同じ位の世代なのでしょうか、話がよくわかります(^_^)/

No title

横澤さん
コメントありがとうございます。同じくらいの世代なのですね。世代の違いで、選ぶ車種とか結構変わりますよね。もうしばらく昔話を続けますのでお付き合い頂ければ幸いです。

No title

車歴の話読みました。なかなか笑かしますね!次はアジパシで走る予定だった車の話を期待してますよ(笑)

No title

ふなっしーさん
その話はあまりに鬼畜すぎて自粛しておったのだが・・・
では後日書くとしますか・・・

No title

鬼畜っぷりを余す事無くしたためて下さい!
いや~楽しみですな(笑)

それでは・・・

それでは、「鈴鹿サーキット スプーンに消ゆ」事件も詳細に書かねばなるまい・・・そこはオブラートに包んでおいたのだが、包み隠さずと言う事であれば・・・

ま、ホントに色々あったよね(笑)

No title

おっと!なかなかの古傷をエグリますね(笑)
ほんと色々ありましたね。
在家の山奥にピックアップしに行ったりとか。
いや~お互い若かったですね!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する