今年のサンクスギビングは

サンクスギビングホリデーもあっと言う間に終わりました。

初日には、友人(アメリカ人)がホームパーティに招いてくれたので、そこに参加。

友人家族とじいちゃんばあちゃん、親戚が居て、みんな親切にしてくれました。

ターキーとマッシュポテト、その他アメ食をご馳走になり、ゲームをやって、のんびりする。

(筆者は流石にのんびり、という訳にはいきませんでしたが・・・他人の家だし)

アメリカンなサンクスギビングを経験する事が出来ました。

日ごろ感謝したいものを葉っぱの形をした紙に書いて、張り付けていく、というゲーム?では、

筆者の息子が何時も感謝している、アニメのキャラクターを描いて貼ってきました。

IMG_27221.jpg IMG_27211.jpg

アメリカ人がサンクスギビングをどう過ごしているか、幸いにも今回間近で見れた訳ですが、

特に印象的な事としては、食事を食べる前に、じいちゃんが音頭を取って神様に感謝の言葉を言います。

その時の、何とも言えない重々しい空気。

事前に、招いてくれた家族のダンナのほうが、筆者に

「神様に祈るけど一緒に祈ってくれる?」

って聞きに来ました。


筆者はクリスチャンではないので、この辺良く分からないですが、何か心に残りました。


宗教はデリケートな話題ですので、あまり話題にする事もないし、また、したくもないですが、

彼らが気を使ってくれたのは嬉しかったし、また、気を遣わせて悪い気もしました。


無理やり日本に当てはめるとすれば、正月に仏壇に手を合わせる、初詣に行く、的な事でしょうか。



ちなみに、Wikiによると、サンクスギビングとはこういう日らしいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9F%E8%AC%9D%E7%A5%AD



次の日は、子供たちの為のおもちゃをトイザラスに買いに行きました。

余談ですが、サンクスギビング中の金曜日は、「ブラックフライデー」と言って、1年で一番、

物が売れる日(買い物の日)だそうです。

それに合わせたセールもやってます。買い物好きな方には嬉しい日だと思います。

おもちゃを見てて、改めて思いましたが、日本生まれのキャラクターが多いですね。

ポケモン、スーパーマリオ、パワーレンジャー、ハローキティ・・・

変に感心してしまいました。



そして、次男の一歳の誕生日をみんなで祝う。

IMG_27321.jpg IMG_27301.jpg

最近歩くのが上手になりました。



最終日は、次男の誕生日を祝う為にアメリカまで来てくれた母上を空港まで送りに、シカゴへ。

空港までは片道3時間半掛かりますが、途中で渋滞が無ければ、それ程苦になりません。

10時発のJAL便で日本に帰って行きました。


さて、シカゴに来ると、必ず寄る所があります。


「ミツワマーケットプレイス」


大きな地図で見る

日系スーパーです。

ここは、何と言いましょうか、厳しい駐在生活の中で、安らげる場所、砂漠の中のオアシス的な存在、

とでも言いますか・・・とにかく、店内は日本の地方のスーパーそのもの。

品ぞろえは豊富で、目移りします。

ここで、大量に買いだしをしてからインディアナへ帰るのが常です。

今回も、必要のあるものから、

IMG_27571.jpg IMG_27591.jpg

ないものまで、

IMG_27601.jpg

大量に買ってしまいました。

「バッカスD」・・・韓国版リポビタンDです。

(店内には、韓国・中国製品コーナーもあります)



各商品の値段は、日本で買う時の1.5倍から2倍くらい。

でも、時々特価品があったりします。写真の日本酒も、5ドル弱でした。



そんな感じで、今年のサンクスギビングホリデーは終了。

昨年はトロント(とカナディアンラリー選手権の視察)一昨年はボストンに行ったんですが、

月日の流れの速さを感じます。



サンクスギビングが終わると、直ぐにクリスマス、そして年末年始まであとわずかです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する