スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ ケベックシティに行って来ました その2

ケベックシティの宿は、「シャトーフロントナック」

ここに3泊しました。

シャトーフロントナックは、ケベックシティのシンボル的なホテルです。

外から見ると、中世ヨーロッパの古城のようです。

中もヨーロッパの古い家のようです。行ったことはありませんが・・・


通常なら高くてとても泊まれませんが、真冬はオフシーズンで夏より安いこと、

また「3泊目はタダ」キャンペーン中だったので、通常より安く泊まれました。

部屋は9階で、窓から新市街方面が見えました。

部屋はあまり広くなかったですが、まあ仕方ないでしょう。

IMG_0074.jpg IMG_0129.jpg IMG_0092.jpg

 


ホテルは高台の上(城壁の中)にあって、昼も夜も景色がきれいです。

見えている川はセントローレンス川で、遡っていくと五大湖になります。

氷が流れています。

メリークリスマス、ミスターローレンス!

IMG_0073_201401060542063be.jpg IMG_0072_20140106054156cf9.jpg IMG_0250_20140106062756f89.jpg




北米の重要な水路だけあって、大きな輸送船が航行しています。

対岸の町とケベックシティを結ぶフェリーも運行しています。

フェリーには後で乗る事にしました。

IMG_0126.jpg IMG_0135_20140106055428a73.jpg




ケベックの見どころは、シャトーフロントナックのある旧市街(アッパータウン)と、

ロウアータウン、新市街とありますが、十分歩きで見て回れるくらいのサイズです。



ホテルの裏の、テラスデュフランには氷のそりのコースがあって、そり遊びが出来ました。

これが結構スピードが出て面白いです。

個人的にはコーナリングがあるともっと良いのですが。

IMG_0243_201401060607361fb.jpg IMG_0244_2014010606074435b.jpg IMG_0246_201401060607554ec.jpg



テラスデュフランには大砲が並んでいて、セントローレンス川に向けられています。

IMG_0254_20140106062806b0f.jpg



雪で作った型の中に、とけたメープルシロップを流し込んでアメを作っていました。

とても甘そうだったので食べませんでしたが。

IMG_0261_20140106062816e11.jpg



街を見て回ります。

クリスマスの日は休みの店が多かったですが、イルミネーションはきれいでした。

写真はシャンプラン通りといって、北米最古の繁華街らしいです。

北米にいるとは思えない雰囲気です。

IMG_0103.jpg IMG_0277.jpg



シャンプラン通りのあるロウアータウンには、フニキュレールというケーブルカーに乗っていきます。

徒歩でも階段から行けます。

IMG_0278.jpg IMG_0274.jpg

IMG_0094.jpg IMG_0105_201401060656092a8.jpg


おしゃれサブウェイ。

IMG_0143.jpg



城壁と門です。

昔はこの門を閉めて、城壁の上から矢を射ったり鉄砲を撃ったりしたんでしょう。

IMG_0231.jpg IMG_0137.jpg IMG_0136_201401060554406d5.jpg



寺院はそこかしこにあります。

クリスマスなんで、讃美歌とかが流れて荘厳な雰囲気です。

IMG_0102_20140106060131eac.jpg IMG_0149_201401060601532bc.jpg IMG_0146.jpg




暗くなるのを待って、フェリーに乗って船の上からケベックシティの夜景を見ることにしました。

氷をバリバリ割りながら航行します。

景色は非常にきれいでした。

IMG_0192_2014010606021123f.jpg IMG_0193_20140106060717b15.jpg

船内はこんな感じ。

IMG_0180_2014010606020283d.jpg




新市街にも歩いて行きました。

スーパーで買い物。英語が全く通じませんでした。

売っているものもフランス風なものが多かったです。

ここでお土産にエスカルゴを買いました。

こんなところにも、サッポロ一番とマルちゃんの焼きそばがありました。

IMG_0238.jpg IMG_0235.jpg




買い物ついでに、港の方にある”マルシェ”にも行ってみました。

ヨーロッパ的な品ぞろえが面白かったです。

IMG_0288.jpg IMG_0287_20140106064611469.jpg


生ハム?と、海鮮。

IMG_0290_201401060646328af.jpg IMG_0291.jpg IMG_0292.jpg 


お茶とパスタ。

IMG_0293.jpg IMG_0294.jpg



ということで、3日間のケベックシティ滞在を満喫し、再度ケベック駅から電車でモントリオールへ。

IMG_0296.jpg IMG_0297.jpg

子供たちが見ているのは、トムとジェリーのDVDです。

食い入るように見ています。おとなしくさせるにはピッタリ。

IMG_0309_20140106065018689.jpg



再びモントリオール中央駅。

大きな荷物は乗車前に預けて、駅に着いたらバゲージクレームに行って引き取ります。

旅行者には良いシステムですね。

IMG_0318.jpg



モントリオールで1泊後、トロント経由でインディアナポリスへ。

ここでついにトラブル発生。

我々の乗る飛行機が欠航し、到着時間が8時間遅くなりました・・・

リカバリー可能の範疇だったのは不幸中の幸い。

IMG_0346.jpg IMG_0348.jpg


ということで、飛行機の欠航以外は大きなトラブルもなく、無事に帰ってこれました。



総括すると、モントリオールは、まあ、普通の都会という感じ。

ケベックは一見の価値あり、北米に居ながらヨーロッパ的な香りが体験できます。

真冬のカナダは非常に寒いので、手袋、耳まで隠れる帽子、ズボン下(タイツ)は必要です。

ただ、慣れてしまえばそれほどでもありません。

風が吹かなければ、気温が低くても耐えられます。




次回、食べ物編に続きます。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。