スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒波

今週は大変な1週間でした。

日本でも大きく報道されていましたが、北米を大寒波が襲いました。



日曜日は大雪。

一日で40センチ位積もったと思います。雪かきを人生で一番した日になりました。

雪かきをしないと家から出ることができません。

夜から吹雪になりました。



月曜日はものすごい冷え込みと強風。

IMG_0364.jpg IMG_0363.jpg

車の外気温計はマイナス12F・・・摂氏ではマイナス24.4℃

日中も気温が全く上がらず、こんな冷え込みは火曜日一杯まで続きました。


大雪と極低温の影響で、公共交通機関、学校、郵便局などの公共機関がクローズになり、

月曜から火曜まで、筆者の住む地域では緊急の場合を除き、外出禁止令が発令されました。

ということで会社も休みに。



マイナス25℃の世界、どんなだろうと思って外に出てみましたが、強風のおかげで、

体感気温はさらに低く、露出している皮膚が凍傷になりかねない、そんな危険を感じました。

Wind Chillという、風も加味した体感温度の指標があるのですが、それによるとマイナス40Fとか・・・


IMG_0365.jpg IMG_0366.jpg

バナナで釘が打てると思います。



こんな環境下で、停電や断水が多発していた模様です。幸い我が家は大丈夫でしたが。

職場の同僚にも停電になった人が居たようで、車の中に避難してエンジン掛けて暖をとったそうです。

アメリカの家は基本ガスを燃やして作った暖気を電気でファンを回して家中に循環させます。

つまり、電気がなくなると家が暖まりません。

この辺りの家は大体暖炉が付いていますので、最悪停電しても何とかなるのではと思います。

(アパートには基本ついていません)

が、我が家は幼児がいるので、暖炉は安全上使うのを控えています。

なので、停電すると大変なことになります。




寒波をナメたら死にますね。




週末になって、ようやく気温が0度以上になりました・・・
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。