シカゴオートショーに行って来ました

先日、シカゴの日本領事館に用事が有った為、家族全員で出頭しました。


筆者の中で、日本領事館のイメージは、

「宮殿のような、威厳のある建物」

だったのですが、シカゴ領事館はシカゴのダウンタウンにあるビルの11階のオフィスの一角。

ただのオフィスでした。



子供の頃からの領事館のイメージが崩れ去った瞬間でした。



せっかくシカゴに来たので、もう少し足を伸ばして、ウィンスコンシン州でちょうど今行われている

「氷上レース」

を視察に行きたかったのですが、気弱な筆者は家族に言い出す事が出来ず(笑)


その代わりに、ちょうど今シカゴで行われている北米最大の自動車ショーである

「シカゴオートショー」

を見ていく事にしました。

一応、自動車業界の人間なので、勉強も兼ねて。これなら家族も納得です。

オートショーに行くのなんて、5歳の頃に、岐阜県産業会館であった、

「外車ショー」

に、母親に連れて行って貰って以来かもしれません。

ローカルネタですみません。


ちなみに20歳位の頃、岐阜県産業会館には新日本プロレスの巡業も見に行きました。

当時まだ若手だった岐阜県出身の棚橋選手の友人知人が大挙駆けつけて応援してました。

高校生くらいから20代前半まで、人生で一番プロレスに嵌った時期でした。

Uインターと新日本の対抗戦とか、長州の「切れてないよ」発言とか、小川と橋本の5番勝負とか、

異種格闘技戦とか、大仁田対真鍋アナとか・・・

ノアの旗揚げ巡業も見に行ったなあ・・・




えー、話がそれました。




さて、会場はシカゴのダウンタウンにある「マコーミックプレイス」という大きな催事場。

駐車にはさほど困りません。スペースは一杯あります。一日14ドル。

IMG_0394.jpg

通路を挟んで両側に大きなホールがあって、そこに各社の展示ブースがひしめいています。

IMG_0469.jpg




日本車。

トヨタが(レクサス含め)最大の展示ブース面積だったと思います。

筆者の好みによりスポーツタイプの車しか写真はありませんのであしからず。

IMG_0398.jpg IMG_0450_2014021211283793b.jpg IMG_0452_20140212113001d92.jpg


ホンダ。

新モデルのアキュラTLX(赤い車)は横からと後ろからはかっこいいと思います

前は・・・うーん。

IMG_0454.jpg IMG_0444_2014021211282866a.jpg IMG_0442_201402121128053f8.jpg


アキュラTLXはポテンザRE070を履いていました。

FD2シビックタイプRの純正タイヤでしたね。

FD2のラリーカーが出来たばかりの頃、シェイクダウンテストでお世話になった思い出があります。

IMG_0443_20140212112815b07.jpg


日産とスバル。

GT-RニスモとWRX STI。

ああ欲しい。

世界初公開の新型レガシイは見逃しました。

IMG_0456.jpg IMG_0463.jpg IMG_0462.jpg




ドイツ車。

BMW i8は柵で囲まれてて触れませんでした。ちぇっ。

IMG_0416.jpg IMG_0419.jpg IMG_0424_201402121126118e7.jpg



アメ車。

個人的にはキャデラックのデザインが好きです。

最近のアメリカ車のデザインはかっこいいと思います。

IMG_0407.jpg IMG_0409.jpg

IMG_0413.jpg IMG_0440_20140212112753dfa.jpg

IMG_0412.jpg IMG_0411.jpg


リンカーンの何ていう車だったか忘れましたが、シフトレバーを廃してボタンになってました。

とうとうシフトレバーも車から無くなるんでしょうか。

IMG_0414.jpg


会場内にはSUVやピックアップトラックを走らせる為のコース(悪路コース)が作ってあって、

試乗が出来るようになっていました。

この辺はさすがアメリカといった感じです。

IMG_0464_20140212114948c95.jpg IMG_0457.jpg



数十年ぶりのオートショーでしたがまずまず楽しめました。

思いのほか家族(特に子供)に受けが良く、運転席に乗り込んで片っ端からボタン押してました。




我が家の自動車評論家が試乗中です。

IMG_0400_20140212121220181.jpg


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する