スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス ラリーの旅Day4

Day4です。
イギリスを離れ、アメリカに戻ります。

エジンバラ空港からシカゴまで、7時間弱のフライト。
シカゴからインディアナポリスまで車で約3時間。

明日からはまた日常に戻ります。

色んな偶然が重なって、Leslieと知り合う事が出来、こうして会う事が出来ました。
IMG_0414_20140529072659c0a.jpg

Leslieと知り合ったきっかけはこちらの記事参照ください

彼の経験と知識を借りて、UKの、欧州のラリーがどういうものか実際に感じる事が出来たのは、
今後の進む道を定めて行く上で、本当に良い経験になりました。


Rest and Be Thanksfulでラリーカーの全開走行のコドライバーズシートに乗せて貰う事が出来、
グラベルとターマックの双方のラリーステージを試走し、またラリーカーも運転させて貰え、
とても濃い3日間を過ごす事が出来たと思います。


そこで感じた事。
日本やアメリカでやってきた事は無駄ではないし、通用すると思います。
ただ、その上に更なる上積みを乗せて行かないと、こちらでは”競争”が出来ないと思います。
日本のラリーステージと、本当に、全然違います。
カルチャーショック受けました。

単に欧州でラリーをするのではなく、どういうスタンスで取り組むか、何処を目指すか、
アメリカに帰って考えて、今後の方向性を定めたいと思います。


また、数々のファクトリーに連れて行って貰い感じたのは、やはり欧州がラリーの中心だという事。
ラリーの市場が大きいという事を、改めて感じました。


ありがとうLeslie、そしてLeslieの奥様。また逢う日まで。
IMG_0419_2014052907271652b.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。