Ojibwe Forest Rally Day1

ラリーアメリカへの挑戦、3戦目。
Ojibwe Forest Rallyが終わりました。


出走前、いや、先週からずっと車の準備がうまくいかず、一時は出走すら危ぶまれる状態でした。
クロスミッションも結局入れられず、ダンパーも送られてきた部品に問題があって取り付けられなかったり、
そもそも車の到着が遅れに遅れたり、すべてにおいてうまくいかない状態にありました。

しかしながら、チーム全員の必死の努力により、なんとかラリーをスタートできる状態に出来、無事に車検に合格して、出走する事が出来ました。
blogger-image--1317450480.jpg


初コンビとなるBenのコドライビングは正確ですが、お互い息が合わないところがありました。
少しずつ修正していって、このまま走り切れればDay2はもう少しペースを上げられるかな、と思いました。
blogger-image-40060422.jpg



しかし、残念ながら、サービス直後のSS8で、異常な振動とギア抜けが発生。
SS8は走り切ったものの、これ以上の続行は不可能と判断し、リタイヤしました。
トランスミッションマウントのブラケットが折れていました。
10449489_335938353240171_351271125247473303_n.jpg

翌朝、部品を外し、サービスにスペアパーツを探しに行ってもらいましたが、近辺にはスペアがなく、Day2の出走を断念しました。


応援してくださった皆様、ありがとうございました。
道がかなりラフだった事、一度予想以上に大きくジャンプしてしまった事などから、ストレスがかかってしまったのかも知れません。原因は今後調べたいと思います。


今回は何から何まで、計画通りに進まない、思うようにならない事ばかりで、本当に大変でした。
完走して順位がつけば、それも報われるのですが、それもなく、かなりへこんでます。
今年のラリーアメリカは最終戦を残すのみとなりましたが、もう一回ねじを巻き直して、でも、自分一人で出来ることは限られているから、もっと多くのアメリカ人を巻き込んで、準備していきたいと思います。


引き続き、ご声援のほどどうぞよろしくお願い致します。


Thank you Ben, Chris, Hudson, Kazuki-kun, and Takeda-san!

IMG_0736 - コピー
スポンサーサイト
コメント

残念

こんなにブットイ部品が折れるんですね。
事故にならなくて何よりです。
ラリーアメリカ挑戦孤軍奮闘!
遠く日本から応援してます。

次も頑張って下さい。

残念でした

横澤さん
ありがとうございます。外国でのラリーの準備って難しいです。それを痛感したラリーでした。めげずに引き続き頑張ります。横澤さんも次戦頑張って下さい。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する