メキシコクルーズ その2

クルーズDay3。

コズメルから調子がちょっと悪かった長男の体調が一気に悪化。

ほぼ2日を船内での療養に費やしました。

と言う事で、プログレッソ寄港中は筆者と長男は上陸を断念。
連れ合いと次男のみでメキシコ観光に行って貰いました。

筆者はひたすら添い寝。
長男が寝たら読書。

まあ子供の体調が想定内の範疇で収まったのでヨシです。

プログレッソ港で息子とひなたぼっこ・・・
171 - コピー

あの長い桟橋の向こうはメキシコ本土。
173 - コピー


そして夕日が沈む・・・
174 - コピー


クルーズDay4にプログレッソを出港、Day5は一日中海の上。
子供はDay5には元気になってくれましたが、大事を取ってプールには行かず、
船内散歩とゲームセンター程度に留めました。
子供たちが楽しみにしていたプールもお預け。
178 - コピー

パパはバー通いもカジノもお預け。
186 - コピー 188 - コピー



Day5は大晦日。
と言う事で、夕食後は甲板上でカウントダウンパーティです。
みんなぞろぞろ船内から出て来ます。
船上でカウントダウンをし、みんなでハッピーニューイヤー。
新年と同時に船が汽笛を鳴らしてくれました。めっちゃびっくりした・・・
201 - コピー 206 - コピー


元旦の朝8時半にニューオーリンズ港に到着、荷物を纏めて下船したのが10時位でした。
再入国審査はありましたが、特になにも問題ありませんでした。
乗船する時にあんなに揉めたのは一体何だったのでしょうか・・・
217 - コピー 219 - コピー


下船後はニューオーリンズをちょっと観光して、もう一回カキ食べて。
カキ最高。
南部料理はシーフードが多く、日本人の口にもあうと思います。
ジャンバラヤやガンボなど、大体何食べても旨かった。
229 - コピー 228 - コピー


再びフレンチクウォーターへ。
222 - コピー 230 - コピー


247 - コピー 234 - コピー


歩き疲れたので甘いものを補給。
バナナフォスターとブレットプディング。(と、地ビール)
251 - コピー 250 - コピー


さっき降りた船は、またメキシコに向け、ミシシッピ川を下って行きました。
255 - コピー


夕方5時位にニューオーリンズを出発。
夜通し走り続けて、翌日の朝6時過ぎにインディアナの自宅に到着しました。
約13時間かかりました。
本当は、もう一泊ニューオーリンズで、と考えたのですが、カレッジフットボールの試合があるとかで
(シュガーボウル)ホテルの値段がバカ高い(そもそも空いてないし)ので断念。


かなり大がかりな旅行で、ちょっと不安もあり、また長男は病気になってしまって、
クルーズをフルに楽しめなかったと思いますが、自分が楽しめたかはともかく、
家族みんな楽しんで喜んでくれたので、まあ良しとしましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する