スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラリーについてよく聞かれる質問にお答えします! その3

良く聞かれる質問、第3位。


スポンサーはいるの?


スポンサーと言えば一般には、お金を選手に提供をする企業、人・・・そういう認識が多いと思います。
そういう意味合いで聞かれる事が多いです。


平たく言うと、「スポンサーからナンボもろてんの?」という事をよく聞かれると言う事ですね。


筆者の場合、今は頂いていませんが、以前はスポンサー企業様より、何らかの物品を頂いて居た事はありました。
契約金を頂いた事は残念ながらありません。


世界でトップレベルのドライバーは、スポンサーと契約して、何億もの契約金を貰っています。
それは、スポンサーが、彼らにお金を出す事でメリットがある、見返りがある、と考えていると言う事です。
トップドライバーは、その契約金で飯を食っている訳です。
しかしながら、成績が悪くなるとTVに映らないし話題にもならなくなるので、宣伝効果が落ち、費用対効果が減ります。
最終的には、契約を切られたりする訳です。


では、日本ではどうかというと、


スポンサーが付かずお金が無いので、ファンから募金を募ってチームにお金を支払い、何とかシートは確保したものの、一年間チームから給料が出なかった、という小林可夢偉選手の事例は記憶に新しい所です。
F1ドライバーですらこんな感じです。

野球が好きなので野球で例えを出しますが、今はプロ野球はキャンプのシーズンです。
キャンプ・・・要は練習です。
練習なのに、地上波のニュースのスポーツコーナーでは野球選手がバンバンテレビに出てます。
翻って、レーサーやラリードライバーがTVのCMに出たり、そもそもTVに映ったりなんてことは最近は殆どありません。(筆者が子供の頃は時々見ましたが)
要は、日本ではモータースポーツは他のスポーツに比べて人気が無いんです。

と言う事で、高額のスポンサーもなかなか付きません。

が、昨今は、ホンダの今季からのF1復帰に続いて、トヨタの2017年からのWRC復帰など、リーマンショック以降暗い話題が多かったモータースポーツに、大きな、明るい話題が出てきています。
今後、更に明るい話題が出て、我々にとって良い方向に向かう流れになる事を期待しています。


ということで、高額な契約金を頂けるようなスポンサーシップを得る事はとても難しいのですが、物品を提供頂けるスポンサーはあります。
その企業の商品、物品を提供頂けるという形態が多いです。
モータースポーツでは多くの消耗品が必要です。
タイヤ、ブレーキ、ガソリン、オイル・・・全てが走れば走るだけ無くなっていく消耗品です。
よって、モータースポーツでは、物品の支給、という形のスポンサーが多いと思います。


スポンサーシップとは契約であり、契約をした以上は果たさなければならない責任が出ます。
その責任を全う出来なければ、スポンサーシップは延長される事無く終わります。
場合によっては、シーズン中の契約解除もあり得ます。
上にも書きましたが、何かを提供する側は、何かの見返りを期待している事が普通です。
(見返りを求めないスポンサーシップも中にはあると思いますが、例外的です)
スポンサーシップを受ける以上は、頂いたものと同等か、それ以上の、何らかのベネフィットを企業様にお返ししなければなりません・・・が、これはとても大変な事です。
今までサポート頂いた方々に十分恩返しが出来たかというと、まだまだ全然出来てない、と感じる今日この頃です。


今後も、応援して下さる皆様に恩返しが出来るように、頑張って行きたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。