アメリカ ファストフードガイド

久々に食べ物の話題。

突然ですけど、アメリカはファストフードの国ですよね。
マクドナルドやサブウェイなど、数々のファストフードチェーン発祥の地がアメリカです。

高速道路を走っていると、殆どのインターチェンジの出口には何らかのファストフードの店があります。
確かに外出しているときや移動中などはファストフードが便利です。

アメリカに来て最初は、レストランで食事をするというのは筆者にとって相当ハードルが高い事でした。
ですので、ファストフードで食事を済ます事が多かったです。
ファストフードなら、注文にナンバーが振ってあるので、ナンバーだけを言えば注文出来ますから。

英語カタコト旅行者にもやさしいのがファストフードです。


筆者もマクドナルド、バーガーキング、サブウェイ、ウェンディーズ、などなど・・・色々食べました。


ということで今日は、筆者の独断と偏見で選ぶ、アメリカおいしいファストフードの店を並べてみます。



1.In-N-Out Burger (インアンドアウトバーガー)
http://en.wikipedia.org/wiki/In-N-Out_Burger
IMG_3825.jpg

カリフォルニア州とかアリゾナ州とか、南西部にしかないハンバーガーチェーンですが、とても美味しいです。
ハンバーガーもポテトもおいしいですが、筆者の住むアメリカ中西部には全く出店していないのが残念です。
先日セドナに行ったときの道中で見つけて寄りました・・・が、サンクスギビングで休みでした(泣)
久しぶりに食べたかったのですが。


2.Tacobell(タコベル)
http://en.wikipedia.org/wiki/Taco_Bell
有名ですよね。普通においしいです。しかも安い。
ブリトーよりはタコスがお勧めです。ソフトタコ(皮が軟らかい)もハードタコ(皮がパリパリ)も両方おいしいです。
日本にも最近進出が決まったようですね。
余談ですが、アメリカではメキシコ料理は安くておいしく、日本人の口にも合うものが多いので、迷ったらメキシカンがお勧めです。
メキシカンレストランは、中華料理レストランと並んで、大体の町にはどこかにあります。



3.Five Guys(ファイブガイズ)
http://en.wikipedia.org/wiki/Five_Guys
ハンバーガーショップです。
ハンバーガーの肉がとても肉肉しい、って意味分からないかもしれませんが、とってもジューシー。
しかも、ポテトが嫌がらせのように大量に袋の中に入れられます。 ホントに腹いっぱいになります。
トッピングがいろいろできて、店員から聞かれますが、わかんない時は

「Everything!」

って言えば良いんです。トッピングてんこ盛りにしてくれます。
そのとき、「th」の発音は、ちゃんと舌の先っちょを歯と歯の間に入れてわざとらしく、

「スゥイ」

って言ってください。エヴリスゥィング、です。



4.Chipotle(チポトレ)
http://en.wikipedia.org/wiki/Chipotle_Mexican_Grill
IMG_0610.jpg

メキシカンのファストフードですが、最近筆者の一番のお気に入りです。
自分で肉や野菜などのトッピングを選んでいくタイプです。
ブリトー、ボウル、タコスなど色々選択肢はありますが、是非、レモンライスのボウルを食べてみてください。
おいしさで選べば、選択肢はこのレモンライスボウル一択だと思います。
肉のトッピングは鶏と牛が選べますが、牛の方が食べ応えがあります。
ソース(サルサ)はマイルド、ミディアム、ホットがありますが、ホットはかなり辛く汗だくになります。
ミディアムがお勧めです。

はっきりいって、アメリカンベストオブファストフードです。非常においしいです。
写真のもので7.5ドルくらい。腹いっぱいになります。
IMG_0608.jpg



以上、役にたたないアメリカのファストフードガイドでした。
アメリカ旅行の情報の足しになれば幸いです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する