アメリカでもサッカーは人気です

近頃、会社の同僚の方に誘われてフットサルを始めました。

会社に入って五年くらいは、終業後に週に2回フットサルをやってて、サッカーのチームも作って試合もしました。
だんだん仕事とラリーが忙しくなって出来なくなりましたが、基本サッカーは大好きですので喜んで参加してます。

アメリカ人の他に、メキシコ人、アフリカのどこかの人、中米のどこかの人、そして我らが日本人。
白人、黒人、アジアン・・・十代の若い連中からおっさん連中、そしてかなりの年輩の人まで参加してます。
アメリカらしい感じです。
みんな凄くサッカーが好きな連中です。
IMG_0620_201504181439457dd.jpg

今のところ週一回ですが、約2時間プレイすると足ガクガクです。
翌日、翌々日はかなり足が痛くなります。最近はちょっとマシになりましたが。

実際にアメリカ人や外国人に交じってサッカーをすると、日本との差を感じます。
まず、彼らはとにかく足元にボールを欲しがります。スペースに走って貰うという事、いわゆる、パスを引き出す動き、という事をあまりしません。
で、パスをもらったら、とにかく前に進もうとします。ドリブルであろうが、パスであろうが、とにかく前。
リターンパスを出してさらに動く、とか無いですね。パスで崩すという事をしない。
日本だとパスで崩すのが良しとされることが多いですが、こちらはかなり違いますね。
違いが感じられて面白いです。

とにかく、怪我をしないように続けていきたいと思います。


アメリカにはサッカーのプロリーグとして、MLS(メジャーリーグサッカー)があります。
ベッカムやアンリなど、世界的プレーヤーもMLSでプレーしていました。
MLSの実質下部リーグとして、NASL(北米サッカーリーグ)というものも発足し、ここに我々が住むインディアナポリスのチーム「インディイレブン」が所属しています。
昨年設立され、今年は発足二年目。
ちなみにチームのユニフォームの胸スポンサーは筆者の勤務先であります(笑)

先日は、NYコスモスを迎えてホーム開幕戦があるというので観戦に行ってきました。
NYコスモスには、かつてレアルマドリードのエースだったラウールが所属していますので、半分以上はラウール見たさでしたが。

7番がラウールです。
IMG_0789.jpg

インディイレブンは昨年はブービー、今年も今だ勝ち星なしですが、サポーターは熱いです。
設立2年目のチームとは思えません。


2部のチームですが今日もスタジアムは満員。
昨年から満員御礼記録が続いているようです。
アメリカではサッカーは人気ない、なんて良く言われますが、アメリカにもサッカー好きはとても多いという事で。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する