FC2ブログ

2015ラリーアメリカ参戦への道 OFR編 その3

前の投稿から間が空いてしまいました。

7月中旬に今年のラリー車である、2008年式ホンダUSシビックSiを、オハイオのホンダR&Dアメリカズにある、チームホンダリサーチ(THR)に取りに行って、車のチェックをしたところまでは書きました。

そのあとブログの更新をしていなかったのは、全精力を車の準備に費やしていたからです。

車のチェック後、交換するための部品を発注。
発注した部品が届き次第組み付け。
少しでも費用削減しようと、THRが持っている部品をもらいに、オハイオ州イーストリバティまで車を走らせること3回。
(往復で6時間掛かります)
IMG_1425_2015082513134438c.jpg

・クーラントが漏れていたのでウォーターポンプ交換
・水回りを外すのでついでにサーモスタットを交換
・異音がしたのでベルトテンショナー交換
・プーリーも傷んでいたのでプーリー交換
IMG_1502.jpg IMG_1489.jpg

・トランスミッションは日本から送ってもらったType-R用に載せ替え(クスコLSD + ローファイナルレシオ組み込み)
IMG_1421.jpg


・同時にチェンジワイヤーとチェンジワイヤーブラケットもType-R用に交換しなければならない事が判明、部品を急きょ手配。ワイヤーの組み付けが大変だったが何とか組み付け。
IMG_1469.jpg IMG_1468_20150825132351005.jpg

IMG_1470_20150825132357f32.jpg IMG_1499.jpg

IMG_1503.jpg


・ステアリングギアボックス(ラックエンド)にガタがあったのでステアリングギアボックス交換
・ラックエンドガタとタイロッドガタのコンボだった事が判明したためタイロッド交換
・ミッション降ろすついでにクラッチ交換。フライホイールは再研磨して再使用
・フロントロアアーム交換
・ドライブシャフト交換
・エンジンマウント(フロント側)交換
IMG_1459.jpg IMG_1466_20150825132955113.jpg IMG_1482.jpg 


・フロントブレーキキャリパー交換
・フロントブレーキディスク交換
・リヤブレーキキャリパー交換
・リヤブレーキディスク交換
IMG_1486_20150825133214bb9.jpg


・フロントロアアームボールジョイントブーツが破れていたのでジョイント交換
・プラグ交換
・ミラーが割れていたのでミラー交換
IMG_1496.jpg IMG_1495.jpg IMG_1500_2015082513362321e.jpg


・ダンパーはTHRから壊れたのを渡されたので、リビルドを実施。
昨年の苦い経験から、日本に発送し、日本のダンパーサプライヤーである、ビルズさんにリビルドを実施して頂きました。
現在到着を待っています。
IMG_1442_20150825133922501.jpg IMG_1436_20150825133919af6.jpg


・リヤバネはType-R用のバネが自由長、レート的に一番ダートに合うと判断。
日本で買ったものをこちらに送付して貰いました。
同時にアッパー、ロアスプリングマウントもボロボロだったので交換。
IMG_1514.jpg


フロアに大きなクラックが3か所空いていたので、溶接にて穴ふさぎ。
IMG_1431.jpg


・シート交換
・シートベルト交換
・ステアリング交換
・補助灯取り付けと配線引き
・バッテリー交換
・エアクリーナーフィルター交換
・オイル交換
・ミッションオイル交換
・クーラント交換
・ブレーキフルード交換
・エキゾーストマニフォールド交換
・タイヤホイール交換


などなどなど・・・


多くの部品を交換し、車のリフレッシュ兼戦闘力アップを行います。

ただ、交換に際し、ボルトは錆びてるし、下回りはドロドロだしで相当大変でした。
部品もいろいろ交換しなければならず、とても時間が掛かりました。

今年は、彼が筆者のアシスタントになってくれました。部品発注やエンジン廻りの整備では大きな力になってくれました。
Michaelありがとう。
IMG_1461_20150825135316aff.jpg


先週日曜日、ようやくエンジンが掛かるところまで行きましたが、エンジン掛けたとたんオイル漏れ発生。
調べると、VTC油圧バルブが壊れていました。

日曜日なのでディーラーは休み。
という事で、急きょ、THRのメンバーに手当たり次第連絡をとると、何とか一人捕まり、訳を話した結果、彼らが持っている壊れたK20エンジンから部品を外してくれることになりました。
ということで、夜の9時半からオハイオまで取りに行きました。

本日その部品を付けて、オイル漏れがないことを確認して、エンジンECUを書き換えて、クラッチ、ブレーキ、LSD、ミッションのならしと当たりつけをやって、室内の配線をして、電装系の機能確認をして。

なんとか今週のラリーに間に合うめどが立ちました。

明日も作業が残っていますが、あとひと踏ん張り、頑張りたいと思います。

我々の出発は水曜日。
筆者はサービスより先に出発し、ミネアポリス空港でキーランをピックアップして、デトロイトレイクスに入ります。
木曜日は、我々クルーはレッキ、サービスチームは車検です。

今回、サービスには、我々の勤務先に設立したラリーチームの有志エンジニアが3名来てくれる事になっています。
先ほど紹介したMichaelも来てくれます。


いよいよラリーウィークの始まりです。
カーナンバー39番、村瀬/Kieran組のご声援をよろしくお願いいたします。
þäíÚíî





以下、部品手配にご協力頂いた皆様です。


・昭和貿易様(大物部品の輸入)
・ビルス様(ダンパーリビルド、オーバーホール)
・アールエスタケダ様(輸出入コーディネート、部品手配)
・本田技研工業鈴鹿製作所 爽風会自動車部の皆様


誠にありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する