FC2ブログ

送別カート大会

筆者の職場の有志が、カート場を貸切にして、送別カート大会を開いてくれました。

最後の日米決戦の舞台は、インディアナポリスのインドアカート場「Fast Time」

今まで数々の激戦が繰り広げられた場所です。

今回は三レース制。

予備予選レース、予選レース、決勝レースで争われます。
更に決勝はリバースグリッド。
混戦を極める事が予想されます。

筆者のライバルは、カートレーサーのPhilip。
先日ノースカロライナで行われた大きなインドアカート大会「King of Concrete」で優勝し、優勝賞金3000ドルをインディアナまで持ち帰ってきた、現役カートレーサーです。相手にとって不足はありません。
というか、今まで一度も勝てたことがありません(泣)

最後のチャンスだったのですが。
IMG_3039.jpg

やっぱり勝てませんでした(泣)

※アメリカの同僚は、筆者の事を「Big Potato」というあだ名で呼びます。

予選では0.3秒差まで詰めたんですけど、レースではぶっちぎられました。
リバースグリッドなんで、筆者は後ろから3番目(つまり予選3位)からスタートしましたが、あっと言う間にPhiipには抜かれ、予選2位のMikeと数周に渡る、抜きつ抜かれつのバトルの末、何とか2位でフィニッシュ。
カートレーサーとは、前の車を追い抜く鋭さ、タイミングなどが全然違いますね。

昔は23秒台での争いだったのですが、今では22秒台を出さないと勝てなくなってしまいました。
随分みんな速くなったと思います。

という事で、表彰台に登壇。
IMG_3040.jpg


日本で腕を磨いて、いつかPhilipを倒したいと思います。
IMG_3041.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する