軽量化

大統領が交代するという事で、何かと注目されているアメリカですが、

筆者は1年前まで、アメリカ合衆国のインディアナ州フィッシャーズ市に住んでいました。
アメリカの中西部にあたります。
北緯約40度で、日本では青森や函館あたりの緯度です。

次の副大統領のペンスさんは、インディアナ州の知事だった方です。


インディアナがどんな気候なのか、あまり思い浮かばない方が多いと思いますし、筆者も現地に行くまで知らなかったのですが、今の時期は、


「アホみたいに寒い」


一晩車を外に出しとくと、こうなります。
カッチカチやぞ!!
IMG_0364.jpg


雪は良く降るので、雪かきを頻繁にする必要があります。
降ったらすぐに雪かきをしないと、

カッチカチやぞ!!
IMG_0366.jpg


家の近所の結構大きな湖(ガイスト湖)も、冬は完全に凍結します。
カッチカチやぞ!!
image (3)

マイナス10度まで冷えるのはざらで、1回マイナス26度まで冷えた事があります。
その時は、さすがに外出禁止令が出て、会社も休みになりました。

そんな中で、家の暖房が壊れたんですけど(笑)いやホントに死ぬかと思いました。

アメリカの家って気密性が日本に比べて低く、要はスキマだらけで、夏はスキマから蟻とか蜘蛛とかダンゴ虫とかが入ってくるし、冬は寒いんですけど、その分強烈にガスのヒーターを焚いて温風を家じゅうに送るので、家の中は普段はあったかいのですが、

その要であるガスのボイラーが調子悪くなって、室内の温度がどんどん下がっていきました。

で、ボイラーを叩いたら治ったんですけどね。流石アメリカです。


アメリカって、カリフォルニアのイメージが強すぎて、冬でも半そで短パンで、サングラスしてローラースケートしてる風に思っている方もいると思いますが(いないか・・・)

冬に、シカゴやデトロイト、インディアナポリスやコロンバスなどのアメリカ中西部に行かれる方は、ホントに極寒ですんでお気を付けください。

また、冬にシカゴやデトロイト、ミネアポリスなどで飛行機を乗り換える方は、雪で飛行機が良く遅れますし、フライトキャンセルになったりする事も良くありますので、ダラスやロサンゼルスなど、冬でも割と暖かい地方の空港を乗り継ぎで使われた方が良いと思います。



で、今日の本題ですけど、

極寒の地で蓄えた脂肪を、1年で約8㎏落としました。
体脂肪はマイナス6%くらい。
三重県はそんなに寒くないから、脂肪いらないもんで。
14572989_693398467494156_7549738465245682942_n.jpg


まだ重いけど、体のキレが以前とは大分違います。

あと3㎏くらい落として、今シーズンを戦いたいですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する