スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本に帰ったら行きたい所」に行ってきました その3

海外にいると、日本的なものが恋しくなるのですが、それは日本で育っているからですよね。

筆者の子供たちは、生まれて間もなくアメリカに連れて行かれたので、日本で育っていないわけです。
つまり、日本的なものを知らなかったりするわけです。

それではやはり、日本人としてのアイデンティティというか、望郷の心と言いますか、やっぱりそういったものが育たなかったり、人より薄かったりするわけで、それではいかんと言う事で、子供を連れてあちこちの「日本的なもの」を体験させているわけです。


以上、あちこち旅をしている言い訳でした。


という事で、日本に帰ったら行きたい所、No.3は、


「岐阜・長良川の花火と、ヤナ」


8月に長良川河川敷で開催される、岐阜新聞主催の花火大会に行ってきました。

まあ、旅っていうか、筆者の故郷なんで、遠出って感じでは無いんですが。

例年通りだとめちゃめちゃ混んでるので、車ではなく、岐阜駅まで電車で行き、駅からは徒歩で会場まで向かいましたが、意外と道路の渋滞は無かったですね。柳ケ瀬あたりに車を停めて、歩いて行っても良かったかもしれません。
IMG_1051.jpg

今回は気合を入れて?金華橋と忠節橋の間の河原で見ます。
IMG_1057.jpg

そんなにごった返していないので、子連れでも何とか許容範囲でした。
ただ、トイレが少ないのは何とかして欲しいですね。
IMG_1063.jpg



翌日は、揖斐川のヤナへ鮎を食べに行きました。
岐阜県出身としては、夏はやっぱり鮎が食べたくなります。
何年ぶりかの鮎を堪能しました。
IMG_1071.jpg


日本の夏、っていう風景です。
BGMは井上陽水でお願いします。
IMG_1094.jpg


子供たちはヤナで水遊びです。
鮎も結構食べてくれました。
IMG_1087.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。