スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランパス崖っぷち・・・Jリーグ観戦

息子がサッカー少年団に入団しました。

これで、サッカー観戦に行く口実が出来た訳ですが(笑)たまたまラリー仲間にチケットを頂いたので、Jリーグの試合「名古屋グランパス対ガンバ大阪」を、豊田スタジアムまで観戦に行ってきました。

18時過ぎに豊田勘八IC横のシャトルバス乗り場・駐車場に着いたのですが、駐車場に入るまでに渋滞が出来ており、駐車場も満杯で、随分と奥の方に誘導され、さらにシャトルバス乗り場も行列・・・
過去2回来てますが、こんな事は初めてです。
みんなJ2降格崖っぷちのグランパスを応援に来ているのか、ただ単にバスの台数が少ないのか・・・両方だな。

結局、19時30分のキックオフ直前に到着。

当日は、全日本ラリー選手権最終戦「新城ラリー」のPRブースが豊田スタジアムにあった、はずなのですが、ブース開設時間に間に合わず・・・ブースには友人知人も多数だっただけに、残念。

チケットはホームサポーター席、要は自由席なもんで、良い席は全く空いておらず、随分と上の方から見ることになりました。
ウイニングイレブンを見ているようです・・・
IMG_1246-1_20160921210746468.jpg

でも、Liveならではの歓声、臨場感は良いです。
息子も、何かを感じてくれると良いのですが。

結果は3対1で、ガンバの勝ち。

グランパスは、ガンバの術中に嵌っているというか、ボールを持たせておいて、中盤で厳しくプレスを掛けてボールを奪って、そこから速攻、という、所謂ショートカウンター戦術にやられました。
特定の数名の選手が狙われていて、その選手がボールを持つと、ガンバの選手は一気にプレスを掛けてくるように見えました。

グランパスは、パスの出し手、ボールを安全に預けられる選手が一人しかおらず、その選手がボールを持たない限り、守備から攻撃に切り替えて上がれないので、攻めが非常に遅い。ボールを奪う位置も低い。
中盤にもう一人、キープ力があってパスが出せる選手が欲しいのと、FWがもっとプレスを掛けに行かないと厳しいかな、っと。


上から見ていると良く分かります。
またサッカー観戦に行きたくなりました。


グランパスには、何とか踏み止まって欲しいのですが・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。