スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜 vs 名古屋

筆者は岐阜県出身です。

岐阜県でも一番愛知県寄りの町で育ちました。
名古屋まで電車で20分弱と言う事もあり、昔から名古屋は近くの都会で、子供の頃は憧れの対象でした。

大人になって社会に出ると、日本全国の方と知り合いになりましたが、

「ご出身は?」

と聞かれて、

「岐阜です」

と答えた時の、話の弾まなさ・・・

「・・・岐阜って何処に有りましたっけ?」

と、何度聞かれた事か。、

「名古屋の近くです」

と答えた後の、「あー、名古屋ね」 な感じ。

岐阜って、ずっと名古屋には敵わないのか・・・織田信長さえ、本能寺で死ななければ・・・

なんて、自然と心に刷り込まれてきました。


※岐阜駅前には、金の織田信長像があります。
そもそも、岐阜という名前は織田信長が付けたと言われています。
10月には岐阜の町で信長祭りがあり、岐阜は織田信長ゆかりの町なのです。
以上、豆知識でした。


が、


名古屋グランパスがJ2に降格したお蔭で、我が町のサッカーチーム「FC岐阜」が、

あの「名古屋グランパス」と、J2リーグ戦で対戦する事になりました。

名付けて、「名岐ダービー」

一部、「名岐じゃないだろ、岐名だろ」とか、「濃尾ダービーだろ」とかいう声もあったようですが、
まあここは広い心で、名岐で良いじゃないでしょうか、と思う次第です。


と言う事で、岐阜が名古屋を倒す、歴史的瞬間を「生で」見なければと思い、豊田スタジアムに駆け付けました。
17425897_776385852528750_3057764288761573008_n.jpg


名古屋の大サポーターに対して、我がFC岐阜サポーター・・・少ない。
くそう・・・
17361665_776385865862082_984557459780501756_n.jpg

17362929_776385842528751_8449844022410686891_n.jpg



ただ、やはり名古屋グランパスは戦力が一枚も二枚も上。
やっぱり敵わないんだろうな・・・なんて思っていましたが、

FC岐阜、大善戦!

パスが回り、名古屋に全くサッカーをさせず、後半についにFC岐阜が先制点!


勝てる!


と思ったのもつかの間・・・最後は名古屋の底力に屈し、1対1の引き分けに終わりました。

が、

あと少し、あと少しで、あの「名古屋」を倒すところまで行きました。
17361630_776385935862075_2031304886215058694_n.jpg


次は10月に、FC岐阜のホーム、長良川競技場での対戦となりますが、何とか時間を作って観戦に行こうと思います。

ちなみに息子は、名古屋グランパスのファンだそうです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。