ハイランドラリーの反省

昨日、ようやくラリー関係の報告書を全て提出完了した。

これで、気分はタイ出張モード。

「家に帰るまでが遠足だ!」もとい「報告書出すまでがラリーだ!」

やっとラリー終了である。



で、報告書にも書いたが、何故好結果が得られたかについて。


1.サスセッティング、ばっちり
今まで色々変えてきたが、間違いなく一番の出来。
ラリー一週間前、明け方の山奥で、スパーリングパートナーのK氏と2人、ニヤリ。
ラリー本番でも自信を持って攻めることが出来た。


2.タイヤ選択、当たる
筆者はいつも外しがち・・・なのだが、今回は上手くいった。


3.エンジンパワー、大
まあ、これは言うまでも無いです。


4.ギア比、良かった
ノーマルギアなので、逆にトップスピードが伸びる。
ハイスピードコースでは効果を発揮したと思うし、シフトが忙しくないので運転に集中出来たのかも。


5.前日、車両トラブルなし→ぐっすり睡眠
これ、重要!



実は、トラブルも無かった訳ではなく、

クラッチのエア抜きを忘れていたり、

ハイビームのバルブをせっかく明るいものを取り寄せて貰ったのに、交換し忘れていたり、

車載カメラがおかしくなったり。



何にせよ、結果オーライ。


でも、次戦は、当然ライバルの皆さんが巻き返してくるだろう。
更に進化しなければ。
新城ラリーは、まさに進化の真価が問われる一戦になる。


しゃれじゃ、ないです。



新城ラリーの攻略法を考えつつ、タイに向かいます。

サワディカップ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する