FC2ブログ

ハイランドマスターズ LEG1

ハイランドマスターズ、初日は総合4位です。

2日目も頑張ります。

チームからダイジェスト映像とSS5のインカー映像が公開されましたので、合わせてご覧ください。







全日本ラリー第8戦ハイランドマスターズ レッキ&車検

忙しくて事前告知も出来ませんでしたが・・・

今日から全日本ラリー「M.C.S.Cラリーハイランドマスターズ」参戦のため、岐阜県高山市に来ています。

今日は、レッキと車検の日です。

朝7時からレッキ。

朝方は小雨、日中はくもりで肌寒い1日。
道は、落ち葉と泥でニュルニュルクリンクです。一体どれくらいグリップするんでしょうか?

ただ、今回からダンロップさんのニュータイヤ「ディレッツァ94R S11」「94R W01」が投入されます。
筆者も使わせて頂きますので、きっと大丈夫でしょう!!


2016、2017と2年連続でリタイヤを喫した、鬼門の?青谷もばっちりレッキしました。
43766867_1106342969533035_5071867368779546624_n.jpg

43828340_1106345292866136_7874531965498556416_n.jpg

レッキは14時半くらいまで掛かりました。

その後は、車検準備して、車検を受けて(写真は今年のポイントリーダー、新井選手のWRX)
43500598_1106343002866365_9050644893344464896_n.jpg


車検合格したら、とっとと撤収して、飛騨牛食べて・・・
(昨年に引き続き、高山市のレストラン四季さんで頂きました。いやーおいしいっすね、飛騨牛)
43787718_1106343046199694_1192844415329107968_n.jpg


食事もそこそこに切り上げて、ビデオを見ながら、ペースノートの直しをして・・・
43828993_1106343016199697_5981255603408863232_n.jpg


いつもペースノートの直しに時間が掛かるんですよね。
レッキ2回でベストなノートを作れる能力がまだありませんので・・・
アメリカで5年間ペースノートを作らずにいた後遺症はまだ残ってます。
アメリカは、ペースノートを主催者がくれますから、作る必要が無いんで(厳密には買うんですが)

ということで、やっと終わりました。

言葉にすると短いんですが、毎度毎度大変です。
選手にとって、ラリーはレッキの日が一番大変だと思います。


明日からラリーが始まります。

岐阜県出身の筆者と、ゼッケン7番

「RSタケダ ガルフ BRIG ダンロップ エナペタルランサー」

にご声援を頂けますよう、宜しくお願い致します。

ラリーカーレンタルプラン&SHIROKIYA RALLY 2018

先週末、ラリーカーレンタルプランでラリーにデビューする選手のサポートで、中部近畿ラリー選手権「SHIROKIYA RALLY2018」の会場である、愛知県豊根村の茶臼山高原に行ってきました。


朝方は凄い霧(というか、雲の中)でしたが、日が昇る頃には太陽が出て、良い天気でのラリーとなりました。
ただ、前日の雨の影響で、林道はかなり滑りやすいコンディションだったようです。
43582802_1103946383106027_6440132396099567616_n.jpg


今回、ラリーにデビューする渡邉選手は、レースでの優勝経験もあり、非常に有望なドライバーです。
夏場にモーターランド鈴鹿でドライビングレッスンをしましたが、その走りは流石にレース優勝経験者!という感じでした。
43500035_1103946276439371_761993834727997440_n.jpg

ただ、初のラリー、初の林道走行、初のペースノート走行ゆえ、あまりタイムは追わず、自分のペースを守って淡々と走る事をアドバイスしました。


今回は、渡邉選手の他、昨年のラリーカーレンタルプランでラリーデビューを果たした、文室選手、
43569454_1103946296439369_2174522906669744128_n.jpg


3年前のラリーカーレンタルプランで、古橋選手のコドライバーとしてラリーデビューを果たした、松ノ木選手、
43433452_1103946319772700_1348247662222114816_n.jpg


と、ラリーカーレンタルプランと縁のある方々のサポートも兼ねての現地入りです。
計3台が、無事にラリーを走り切れるよう、様々なアドバイスをさせて頂きました。


その他、タイヤを変えたり、空気圧を調整したり、テントを立てたり、といった泥臭いサポートも当然やります。
43514658_1103946256439373_8699335212984696832_n.jpg



結果は、3台とも無事に完走。

しっかりと、ラリーのマイレージを稼ぐことが出来ました。

順位はまだまだこれからですが、ビギナーの彼らに今一番必要なのは、ラリーでの経験です。

しっかりと経験を積んでいって、少しづつ速くなっていって欲しいと思います。

43253547_563121757453765_5296635634583076864_n (1)
撮影:コウザキフォトサービス


映像で振り返るAPRCラリー北海道

今年のラリー参戦には、メディアクルーとしてJ-comiの林社長が同行され、素敵な映像をYoutubeにアップして頂いています。

ラリー北海道でも、ラリーの状況が良く分かる映像をアップして頂きましたので、是非ご覧ください。










APRCラリー北海道 総合5位で完走しました

アジアパシフィックラリー選手権「Rally Hokkaido」総合5位で完走しました。


応援して下さった皆様や、チームのメカニックやサポートクルー、ご協賛企業各社様に感謝致します。


また、地震や停電のなか、ラリー開催にご尽力頂いた主催者始め関係者、オフィイシャルの皆様、関係される市町村の皆様、沿道やギャラリーステージで手を振ったり、応援してくださった全ての皆様、本当にありがとうございました。
北海道の雄大でダイナミックなステージを、気持ち良く走らせて頂きました。


今回のラリーでは、チームオーダーとして完走を厳命されていました。
ラリー北海道に出場するのも、4WDターボ車でグラベルラリーに出場するのも8年ぶりで、シェイクダウンで発生したサスペンショントラブルを抱えながらの走行と、非常に厳しい条件でしたが、マシントラブルが起きない走り、タイヤをパンクさせない走りに徹した事や、サービスの皆さんの頑張りもあって、完走と共に、良い順位がとれた事でホッとしています。

ハイスピードなラリー北海道のステージは、3年前まで走っていたアメリカのラリーに似ています。
スピードに対する感覚は、アメリカでの経験が生きたと思います。


次戦は全日本ラリーに戻り、10月14日から岐阜県で開催される、MCSCラリーハイランドマスターズに参戦します。
引き続きのご声援、宜しくお願い致します。
41990915_340641236678451_8756156711187775488_n.jpg
撮影:コウザキフォトサービス