FC2ブログ

ディレッツァスノーミーティング2019 無事終了しました

今日から2日間、八千穂レイクで氷上走行会です。

講師として、参加される皆様のお役に立てればと思います。



追伸

無事に2日間開催出来ました。

多くの皆様の参加、誠にありがとうございました。

私含む講師2名で、2日間で40名くらいの方の助手席に乗せて頂き、アドバイスをさせて頂きました。

全参加者の実に4割です。

少しのアドバイスで、皆様すぐにコツを掴み、すごく上達されていました。

お役に立てたのなら大変うれしく思います。


しかし、最新のスタッドレスタイヤはグリップしますね。。。驚き。

来年も開催出来る事を願っています。

51294658_1183486421818689_4329831405262471168_n.jpg

50775234_1183486418485356_9124870260455899136_n.jpg



ありがとう

先日、父が亡くなりました。


父は、T細胞性前リンパ球性白血病という難病でした。

根治させる為には、骨髄移植をする必要がありますが、体への負担が大きいため、年を取ってからの手術は難しいそうです。

抗がん剤治療で病気と闘ってきましたが、この病気の厄介なところは、だんだん薬が効かなくなるという事。

薬を変えながら治療を続けてきましたが、昨年11月に、効く薬が無くなったとの説明を主治医より受けました。

その後、限られた時間をどう過ごすか、最後をどこで過ごすのか、家族で何度も話し合いました。

最終的には、本人の希望を尊重し、延命治療はせず、緩和ケア病棟のある病院で過ごす事に決めました。


それでも、年末年始は割と体調が良く、家で過ごすことを許されたため、久しぶりに家に連れて帰る事ができました。
母の作った正月料理を食べながら、一緒に酒を飲むこともできました。


病院に戻り、筆者の誕生日が過ぎた辺りから急速に衰弱していき、最後は家族、親戚に看取られて、眠るように亡くなりました。



筆者が子供の頃から、父は仕事・出張で家にいない事が多く、寂しい思いをしたこともあります。

でも、父も寂しかったことでしょう。

親になった今は父の気持ちがわかります。



筆者が大人になってからは、たまに実家に帰って来る筆者と酒を飲む事を、父はいつも楽しみにしていました。

もっと頻繁に帰ってあげれば良かったかなー。



ラリーの話も良くしました。

次はどこであるんや?怪我には気をつけろよ。

良く言われました。

一度だけ、ラリーを母と一緒に見に来てくれたことがありました。

2009年の新城ラリーでした。

その時は、FD2シビックで出場して、JN-3クラス優勝。

お立ち台に上がる姿を見てもらえて、本当に良かった。



ここまで育ててくれた父には感謝しかありません。

遠い空から、好きな酒を飲みながら、筆者の今後を見守っていて欲しいと思います。

フトシカップ2018

年末の恒例行事となったレンタルカートレース

「フトシカップ」

を、三重県桑名市のレインボースポーツカートコースで挙行しました。


今年は12名の方に集まって頂き、大変盛り上がりました。
やはり、台数が多いとあちこちでバトルが起きて面白いですね。
48416384_1160634397437225_6981698119670956032_n.jpg


結果は、5回目の開催で、ついに主催者の筆者が初の優勝となりました。
スポーツカート耐久レースに参戦した経験と、減量が効いたんでしょうか。
49055691_2450866771654200_2107080456854831104_o.jpg

思えば、カートに良く乗った年になりました。
ラリーカーを運転するのとはまた違った技術、体力が必要になりますので、非常に良いトレーニングです。
カートでも、もっと速くなりたいと思っていますので、まだまだ続けて行きたいと思います。


参加された皆様、お疲れさまでした!

レインボースポーツカートコースの皆様、走らせて頂きありがとうございました。
49210734_1160685787432086_6441800771850731520_n.jpg

鈴鹿シティマラソンに参戦しました

レーシングドライバーは小柄で軽量のほうが有利です。

車両の最低重量はレギュレーションで決まっているので、ドライバーの重量が軽ければ軽いほど有利になります。

ラリーではコドライバーの体重も関係してきます。

ラリーのトップレベルの方々は、体重管理に敏感な方が多いです。

ただ、余りにも体重を絞り過ぎると体力、筋力が落ちますので、適度なバランスが必要だと思います。

筆者も2年半ほど、ジョギングやエアロバイク等の有酸素運動と、筋トレを継続しています。
体重はアメリカにいた時に比べて10キロ位落ちているのですが、最近は体重の落ちも悪くなってきました。

正直、ジョギングやエアロバイクって退屈で面白くないので(好きな方すみません)
体重以外に何かしら目標となるものが無いと、モチベーションが続きません。

という事で、筆者の体力向上ぶりを確かめる為、マラソン大会に出場する事にしました。

選んだ大会は、「鈴鹿シティマラソン」

鈴鹿サーキットを1周する、5.6キロのレースにエントリーしました。

マラソン大会に出場するのは、アメリカで出た「Geist Half Marathon」以来、3年ぶりです。
その時は全く練習せず出て、散々な成績で終わりましたが、今回はどんなもんか。
http://mimichan2323.blog95.fc2.com/blog-entry-849.html

凄い人です。
6000人以上のエントリーがあったとの事。
48405954_1155308594636472_4303329094814138368_n.jpg


48414010_1155308637969801_7659194348365414400_n.jpg



コースインして、スタートを待ちます。
49128351_1155308601303138_158855803598536704_n.jpg


10時にスタート。
まじめに走ったので、写真はありません(笑)

しかしまあ、何ですねー。
鈴鹿サーキットって、アップダウンが半端ないですね。
滅茶苦茶しんどかった・・・

特に、立体交差を抜けて、ヘアピンが見えた時の絶望感ったら・・・
ヘアピンと、そのあとのマッチャンコーナーって、もの凄く上りがきついんですね。

ただ、最後までどこも傷めず、走り切れたのは進歩ですね。

という事で、無事に完走。

前回のマラソンよりは、まともな成績になりました。
48428981_1155308614636470_6620547840307363840_n.jpg

今後も定期的に、こういったレースを通じて、自分の体力の確認をしていきたいと思います。

ディレッツァサーキットミーティング2018 Rd.3

11月19日に、今年3回目のサーキット走行会

「ディレッツァサーキットミーティング」

が、三重県鈴鹿市のモーターランド鈴鹿にて開催されました。

いつものように、筆者はドライビングレッスンクラスの講師として参加しました。
もう10年くらい、レッスンクラスの講師として、年3回(4月、7月、11月)本走行会に呼んで頂いてますが、11月はシーズンオフゆえに、11月の走行会が一番リラックスして、心から楽しむ事が出来ます。
今回も、エントラントの方に楽しんで頂く事を第一に、自らも楽しみながらの走行会となりました。

筆者と同じくアールエスタケダのサポートドライバーである深川選手に加え、名門クスコレーシングのエースドライバー柳澤選手が講師となり、3名の講師に対して7名のドライビングレッスンクラス受講者という事で、非常に充実したレッスンとなったと思います。

レッスンの結果、モーターランド鈴鹿でのご自身のベストタイムを更新された方も多く、講師としても大変うれしく思います。

また、新城ラリーを走ったままの状態のランサーエボ10で、多くの方に同乗走行を体験して頂きました。

激闘の疲れか?ランサーのミッションがやや調子が悪かったので、あまり納得の行く走りが出来なかったのですが、それでも精一杯走りました。

喜んで頂けたのであれば非常に嬉しいです。
WS000001.jpg
撮影:コウザキフォトサービス



また、走行会終了後の打ち上げでは、鈴鹿市の「カフェ ブルスト」様に大変お世話になりました。

おいしい食事をありがとうございました!

肉のくすの木様HP